【プレミアム】妊娠・育児で悩む主婦に寄り添うNo.1メディア「ココマガ」から学ぶ、成果に繋がるコンテンツと広告の作り方(4) FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局
Google Adseneを活用して収益をあげたいメディア運営者は必見!ユーザーが自ずと広告へ向かいたくなる誘導線や、コンテンツとの併用による効果の上げ方をテストし続けた篠原さんだからこそ、語れるノウハウがここに!

【プレミアム】妊娠・育児で悩む主婦に寄り添うNo.1メディア「ココマガ」から学ぶ、成果に繋がるコンテンツと広告の作り方(4)

目次

1PVあたり1円!?
アフィリエイトの成果を最大限高めたトライ&エラー

 

アフィリエイトをそもそもはじめられた経緯を教えてください。

2014年5月にサイトを作って、結果として翌年の2月に月間30万PVを達成させることができました。
しかし、自社の製品ページである「ココマミー」には流入がほとんどなく、思っていたより売れなかったんです。これだけココマガへのアクセスがあるのになぜだろうと考えました。

商品が、やはり差別化できなかったということもあると思いますが、ネットの販促で収益を得るにはシンプルにいかないものだと理解しました。

そこで、Google Adsenseをココマガに初めて採用したんです。
Google AdWordsは元から使っていたので、アドセンス自体は知っていましたが、いくらかにはなるかもしれないなという軽い気持ちで始めました。

すぐに儲かるものでしたか?

それがですね、いざ出してみたら、なんとその月に1PVあたり0.5円=15万円ほど儲かったんですよ。

初月にいきなりです。これ、ネットショップで15万円の粗利益を残そうと思うと、100万円分の商品を売っても、15万円には届きません。
おまけにクレームもないし、返品対応もない。アフィリエイト広告は良いことづくめだと思いました(笑)。

もうそれなら、PVも右肩上がりの時期でしたし、当時0.5円くらいだったものを工夫したらもっといけるなと感じました。
「アドセンスで金儲け」関連の本を漁りだしましたが、どの本にも「0.1円〜0.3円しかならない」と書いてあって、いやぁ、それはどうなんだろう、もっといけそうな気がすると感じましたね。

篠原 孝一さん

効果があったアドセンス運用方法

すごい結果が、いきなり出てしまったんですね。。篠原さん独自のアドセンスノウハウが知りたいです。

まず、貼る位置の工夫をしました。
全力で考えれば、1PVあたり1円くらいは、いけるんじゃないかと思いました(笑)

そこで、2月に初めてアドセンスを貼ってから次の3〜5月の間は全ての時間をアドセンスに費やしました。

結果として、3月に50万円、4月には60万円もの収益があがりました。
もうこれは、全力でやったほうが、ものを売るサイトに誘導するよりもよっぽどいいなと考え、完全に頭を切り替えることになりました。

目標の1PV1円をたった3ヶ月で達成できました。
もちろん、達成するイメージは最初からなかったですけど。

トライアンドエラーの繰り返しでしたよ。

アドセンスの最適化は1ページずつではなくサイト全体で一括して更新しています。
WordPressのPHPコードを直接いじって、「何個目の見出しの後に、一個出すように」とか、書いています。

1記事1個ずつですと、日が暮れます(汗)。
なので、まとめてごそっと変えられるようにしていますね。

希望が多ければ、プラグイン化するかもしれません(笑)。

 

よくアドセンスは「ファーストビューに掲載するのが良い」と言われていますが、ココマガでは、特に設定されていませんよね?

そうですね。うちのサイトは載せてないです。

アドセンスは、画像が表示されるのが遅いです。
だから、記事を読みたいユーザーは、早くスクロールしていくんですよ。ファーストビューはクリック率が低いんです。

巷の情報を鵜呑みにしていると、なかなか収益が上がらないものです。
これは、実際やってみて、肌で感じた結果ですね。

うちのサイトでは、「目次」の上のエリアです。 冒頭文があって、次に出す位置になります。

アドセンスの管理画面で行えるABテストで、広告の色味などのABテストを行いながら、配置やサイズなどは、地道にクリック率などを見ながらABテストしていました。

売上に直接影響する計測でないと意味がないですからね。それこそ、テストテストテスト…の毎日が続きました。

その後もアドセンスで仕掛けた売上は、継続的に増えていかれたんですか?

はい、今では100万円以上の収益となることもあります。
ただ、ある程度のタイミングから、アドセンスの最適化に時間を使うより、成果報酬型広告に力を入れた方が、結果的に1PVあたりの収益は増えるのではないかと考えました。人間は欲深い生き物でして、もっと良いことないかな、とか考えちゃうんですよね。

そこで、4月頃、物販のアフィリエイトを知りました。

アドセンスではなく別サービスの成果報酬型広告なのですが、これをココマガのなかで試しました。

全ての記事にはっても売れないので、記事のなかに紹介できるものがあれば紹介するといった形で追加していきました。
徐々に、段階的にアドセンスを減らしていったんですよ。

結果として、PVあたりに換算しても、売上が増えたのは確かです。
ですが、アドセンスとしては、PVあたり1円は達成できなくなりました。
これ以上、アドセンスで結果を求めても費用対効果が薄いと感じるようになったので、今も他のアフィリエイト広告と併用して出すようにしています。

まとめ

広告で売上を作るための流れが、当インタビューから読み取ることができましたでしょうか?
いよいよ、インタビューは終盤に入ります。

妊娠・育児で悩む主婦に寄り添うNo.1メディア「ココマガ」から学ぶ、成果に繋がるコンテンツと広告の作り方(5)につづく

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


投稿アイコンを選んでください