【プレミアム】企業規模にかかわらずサイバー攻撃はやってくる。Webサイトを守れ!【保存版】(3) FavoriteLoadingあとで読む

: ウェブ担当者通信事務局
標的型攻撃、ランサムウェアなど予防的対策では防げないサイバー攻撃が増えています。高度なサイバー攻撃に対しては早期発見と迅速な対処・事後対応によりリスクを最小化することを考えておくことが重要です。全3回連載の3回目です。
企業規模にかかわらずサイバー攻撃はやってくる。Webサイトを守れ!(3)

画像:Pixabay

何から考える?リスク対策

IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が2017年1月に発表した「情報セキュリティ10大脅威2017」によると組織における脅威は以下のようになっています。

  1. 標的型攻撃による情報流出(2016年順位1位)
  2. ランサムウェアによる被害(2016年順位7位)
  3. ウェブサービスからの個人情報の窃取(2016年順位3位)
  4. サービス妨害攻撃によるサービスの停止(2016年順位4位)
  5. 内部不正による情報漏えいとそれに伴う業務停止(2016年順位2位)
  6. ウェブサイトの改ざん(2016年順位5位)
  7. ウェブサービスへの不正ログイン(2016年順位9位)
  8. IoT機器の脆弱性の顕在化(2016年ランク外)
  9. 攻撃のビジネス化(アンダーグラウンドサービス)(2016年ランク外)
  10. インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正利用(2016年順位8位)
目次

続きはプレミアムメンバー限定(有料)です。


プレミアムメンバーとは

※この記事は、大手企業から中小企業まで数多くの企業においてリスクマネジメントコンサルティングを行っている某企業セキュリティコンサルタントに内容を監修していただき、ウェブ通事務局がまとめています。

ウェブ担当者通信事務局
この記事を書いた人: ウェブ担当者通信事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください