【プレミアム】Webメディアの編集者、どんな仕事をしている?特別編 FavoriteLoadingあとで読む

: 東郷 宝
いつも見ているあのWebメディアを作っている編集者っはどんな仕事をしている?今回はとある番組に出演し話題になった「リアル校閲ガール」とお仕事させていただいお話。普段、文章を書かない校閲者の彼女に記事を書いてもらえた秘密とは?あのキャラも友情出演しています(笑)。
Webメディアの編集者、どんな仕事をしている?

さて、前後編で掲載予定だった本記事ですが、3回目に入ってしまったので、特別編もしくは号外とでも名付けましょうかね。

前編の最後で「ある番組に出演し話題になった“あの人”に記事を書いてもらえた秘密を、メンバー限定で教えます!」とドヤ顔で告知しておきながら、後編でまさかの未掲載というオチ。楽しみにしてくださっていた方、申し訳ないです……。

え?いない?そうですか…。
だったら気楽にやってきましょう(現実逃避)。
はい!ということで、テーマはもちろん「あるテレビ番組に出演し話題になった“あの人”に記事を書いてもらえた秘密」です。

ちなみにある番組とは、フジテレビで放送中のセブンルール
みなさんご存知の通り、毎回イキイキと働く女性の素顔を映し出している素晴らしい番組です。

番組でも触れられていましたが、あの人”は普段、文章をお書きにならない方なんです。
というのも“あの人”は「書く」のではなく、「直す」ことが本業の校閲者なんです。
それなのに記事を書いていただけた。自分でお願いしておいてなんですが、できたてホヤホヤの弱小メディアなのに一体なぜ?と頼んだ当の本人も疑問でした。

そこでどうして記事を書いてもらえたのか。どんな秘密があったのか。そもそもどうやって探し出したのか。これはもしかしたら皆さんのお約に立つコツが何かあるかもしれないと思い、当時のことを振り返って記事化することにしました。少しでもお役に立てば嬉しいです。

なんて仰々しく言っていますが、書いてもらうためにやったことなんて、紐解いていけば普通のことばかりなんですけどね。

さて特別編ということでスペシャルゲスト!
せっかく物語がはじまったと思ったら、序章掲載から出番が無いので顔見せしてこいってウェブ仏に脅された、うぇぶたんで~す。

【うぇぶたん プロフィール】
不定期連載「勇者うぇぶたん」の主人公。
いつもどこがボケーッとーとしているトアル村の若者。
村長のむちゃブリによってウェブンへと旅立つことになった。
トアル村から出たことがなくウェブンのことはあまり知らない。食べ歩きが趣味。
序章でお目見えして以来、出番が無いので急遽インタビュアーとして登場。

うぇぶたん:こんちは。

編集T:はい、こんにちは。今日はよろしくお願いします。

うぇぶたん:よろしくです。いきなりディスられるとかビックリだよ。

編集T:あはは…、初の試みってことで多めに見てください。

うぇぶたん:わかったよう。今日は僕が質問するんで的確かつスピーディーに返答よろしくです。

編集T:いきなりだなあ…。はい、では進めていきましょうかね。

 

きっかけは校閲者を描いたあのドラマ!

うぇぶたん:そもそも“ある人”って誰ですか??

続きはプレミアムメンバー限定(有料)です。

プレミアムメンバーとは

 

東郷 宝
この記事を書いた人: 東郷 宝

クリエイティブらぼフロッケ 代表
ウェブメディア運営やコンテンツ記事制作のほか、若者文化をリサーチしている。

電気通信事業者、システムインテグレーター等で採用・人材育成関連の仕事に従事。総合人材サービス会社でライター・編集者として活動した後、子どもと過ごす時間を優先するためフリーの編集者となる。

主に採用や就活関連の記事を執筆。また、女性比率の高い職場でのマネジメント経験を活かして恋愛相談サイトで連載を持っていたことも。
その他、スポーツ関連媒体や美容アプリ・ライフスタイルメディアにも執筆しているが、本業はあくまでも編集者。
ウェブ担当者通信の編集担当もこっそりやっている。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください