2018年7月24日より、Google AdWordsがGoogle 広告に変わります FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
Google AdWordsを運用している方へ。2018年7月24日、Google AdWordsがGoogle 広告に名称変更されます。

2018年7月24日より、Google AdWordsがGoogle 広告に変わります

画像:pixabay

6月27日、Googleは広告関連サービスの名称変更・リブランディングを行う、と発表しました。

Google AdWordsは、Google Ads(Google 広告)に。
DoubleClick Digital MarketingとGoogle Analytics 360 Suiteは、Google Marketing Platformに。
DoubleClick for PublishersとDoubleClick Ad Exchangeは、Google Ad Managerにそれぞれ名称変更されます。

Googleに買収されてから11年でDoubleClickの名前が消えることになりました。
Google AdWordsの名称がGoogle 広告に変わるのは、2018年7月24日。管理画面やURLが変更になりますが、キャンペーンの掲載結果や操作、レポートに影響はないそうです。

「Google AdWords」の名称が間もなく「Google 広告」に変わります – AdWords ヘルプ

Google、広告サービスの「AdWords」や「DoubleClick」を改称し再編成 – ITmedia NEWS

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください