トップページに求められる役割に変化が起きていませんか? FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
トップページをしばらく変えていない方へ。真摯のブログでトップページの役割と機能を再考する内容が取り上げられています。

トップページに求められる役割に変化が起きていませんか?

画像:pixabay

リスティング広告やWebマーケティング全般について書かれているオウンドメディアLISKULのサイトがリニューアルしてトップページが変わっています。
これを受けて真摯のブログで「トップページの役割と機能を再考する」内容が取り上げられています。

以下のようなデータを過去のデータと比較してみて、トップページがどう機能すべきかを改めて検討してみることで新しい反応が起きる可能性がある、と書かれています。以下一部引用します。

  • トップページ起点流入のボリュームやCV獲得状況の変化
  • サイト全体におけるトップページ起点流入の割合の変化
  • サイト全体におけるトップページ閲覧の割合の変化
  • ユーザー属性別、参照元別、デバイス別の利用状況やボリュームの変化
  • 遷移先コンテンツグループの変化

この記事をみて、運用しているサイトのトップページをしばらく変えていないのでデータをみて少し考えてみようかな、と個人的に思いました。

トップページの役割と機能を再考する – 真摯のブログ

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください