WordPress 5.0の新エディターGutenbergを使い始めるとき気をつけること FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
WordPressを使っている方へ。WordPress 5.0がリリースされ新エディターGutenbergが実装されました。

WordPress 5.0の新エディターGutenbergを使い始めるとき気をつけること

画像:pixabay

12月7日、WordPress 5.0がリリースされました。

WordPress 5.0は大きな仕様変更があり、これまでとまったく異なる新エディターGutenbergの実装、これに伴いデータ保存形式が変更されています。

WordPress 5.0にバージョンアップをすると、今まで使っていたプラグインやテーマが利用できなくなることもあります。
必ずバックアップ取得、ステージング環境の動作確認を行なうよう気をつけましょう。

新エディターGutenbergを使いたくない場合には、Classic Editor プラグインをインストールし有効化することで旧エディターのまま利用可能です。

いつかは新エディターに対応しないといけなくなるときがくると思いますので、時間を見つけてステージング環境で動作確認、アップデートの対応をしておきましょう。

日本語 « WordPress 5.0 利用開始前に知っておくべきこと

WordPress 5.0のGutenberg(グーテンベルグ)についてよくある質問集 | コリス

WordPressのブロックエディタ「Gutenberg」に対して私たち制作者が考えなくてはならないこと | ウェビンブログ | CMSのウェビングスタジオ

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


投稿アイコンを選んでください