TwitterやInstagramなどSNS画像投稿キャンペーンが再び大流行中 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
SNSをうまく活用したいと考えている方へ。TwitterやInstagramなどSNS画像投稿キャンペーンが再び大流行しているそうです。

TwitterやInstagramなどSNS画像投稿キャンペーンが再び大流行中

画像:Pixabay

6秒動画Vineが流行った2013-14年頃に、動画投稿型キャンペーンが注目され多くの企業アカウントで取り組んでいました。
いったん落ち着いたのですが、今またTwitterやInstagramなどSNS画像投稿キャンペーンが再び大流行中のようです。

元記事では企業アカウントがSNS画像投稿キャンペーンを行う5つのメリットを参考例とともにまとめています。以下抜粋します。

メリット1. SNSでの拡散力が見込める
メリット2.途中離脱が少ない
メリット3.フォロワーを増やし、アカウントの成長につながる
メリット4.キャンペーンの賑わい感の演出
メリット5.宣伝色を薄くPRできる(2次転用も含め)

メリットの抜粋だけ見るとSNS活用においてよく見る内容なのですが、元記事ではSNS画像投稿キャンペーンの今の事例が掲載されているので参考になります。

大流行中のSNS画像投稿キャンペーン 企業が行う5つのメリット|アクトゼロ|SMMやSEMを中心としたデジタルマーケティング会社

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください