Google URL Shorter「goo.gl」が2019年3月終了。匿名ユーザー利用は4月13日に終了 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
URL短縮サービスgoo.glを使っている方へ。Google URL Shorter「goo.gl」が2019年3月30日に完全終了すると発表がありました。

Google URL Shorter「goo.gl」が2019年3月終了。匿名ユーザー利用は4月13日に終了

画像:Google URL Shorter

Googleが提供してきたURL短縮サービスGoogle URL Shorter、2019年3月30日に新規作成が完全終了します。

ウェブ通では昨年までプレミアムメンバーの方にお送りしていた月刊誌にURLを掲載するとき、メンバーさんが手入力でURLを入れやすいように「goo.gl」ドメインに短縮して掲載していました。
だからこれまで作成した「goo.gl」ドメインのURLはアクセスできるのか、が気になるところです。

記事によるとこれまでに作成されたものは2019年3月30日以降もアクセスできる、とのこと。
ただしアクセス数などを確認することはできなくなるようです。

なお、匿名ユーザーとしての利用は4月13日に新規作成ができなくなりますのでご注意ください。
今後はFirebase Dynamic Links(FDL)への移行となります。

Googleの短縮URLサービス「goo.gl」がまさかの終了を発表。作成済みURLは今後どうなる?【やじうまWatch】 – INTERNET Watch

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください