ミレニアル世代の女子は貯蓄好きな堅実女子が多い? FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
ミレニアル世代対象の商品・サービスを提供している方へ。マクロミル調査によると、ミレニアル世代と言われる25~38歳(ジェネレーションY)は堅実に貯蓄をしている人が他の世代に較べると多いそうです。

ミレニアル世代の女子は貯蓄好きな堅実女子が多い?

画像:FLAT ICON DESIGN -フラットアイコンデザイン-

先日24歳~26歳の美容師さんたちと話をする機会があったときお金の遣い方の話題になりました。
「あたしたちの世代ってネットでガンガン無駄なものを買って、いらないものはメルカリとかで売っている、って言われていますけど、そうでもない人のほうがあたしたちのまわりには多いです。あくまで自分が稼げるお金の範囲内の話ですし、けっこう貯金に回している人が多いですよ。」

意外と堅実なのね…と思っていたら、マクロミルによる「購買や消費、お金事情について」の調査結果が出ていました。

ミレニアル世代と言われる25~38歳(ジェネレーションY)は、お金の遣い道を他の世代と較べると「投資・貯金」をしている人が15ポイント多い結果になっています。さらに「投資・貯金」の内訳では「貯金」が過半数を占めています。

デジタルネイティブとも呼ばれるミレニアル世代ですが、金融危機や気候変動問題など厳しい社会情勢の中で育っている世代だからこそ堅実な人も多いのかもしれません。
個人的にちょうど話題に上がったネタだったので興味深い調査結果でした。

ミレニアル世代の“お財布事情”、他の年代よりも貯金意識が高く、投資や資産運用に興味あり!? – Suits-woman.jp / スーツ | 働く堅実女子のお悩み解決サイト

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください