取り残されつつある日本のキャッシュレス決済とQRコード決済の最新動向まとめ FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
QRコード決済の最新動向が知りたい方へ。官民一体でQRコードの規格統一に乗り出す動きがあります。世界から取り残されつつある日本のキャッシュレス決済が変わるかもしれません。

取り残されつつある日本のキャッシュレス決済とQRコード決済の最新動向まとめ

画像:pixabay

経済産業省が民間企業とともにQRコード決済の規格統一を進めていくそうです。

キャッシュレス決済に関しても日本は諸外国からかなり出遅れています。
キャッシュレス決済の比率は海外では40-60%、WeChat Payなどが普及している韓国では90%に達していますが、日本では18%。

東京オリンピックに向けてキャッシュレス決済、とくにQRコード決済は必須になってくるかもしれません。
ECサイトなど決済のしくみが必要なサイト運用をしている方は、QRコード決済のしくみや最新動向、サービスについて知っておきましょう。
以下の記事で分かりやすくまとめられていてとても参考になります。

QRコード決済の最新動向総まとめ2018~仕組みやメリットからサービス一覧まで – Feedmatic Blog

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください