いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本 人気講師が教えるWeb解析と広告計測の基本 FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局
ウェブ担当者におすすめの新刊「いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本 人気講師が教えるWeb解析と広告計測の基本」。ウェブ通でトップリーダーとして講師をしているムラヤマさんも著者のおひとり。Googleアナリティクスとは何ができて何をしてくれるツールなのか、正しく理解できることに力点を置いた一冊です。

  • アクセス解析

いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本
人気講師が教えるWeb解析と広告計測の基本

  • データ活用のための基本的な考え方
  • Googleアナリティクスを利用するための基本的な設定
  • 利用者の分析課題やニーズに応えられる基本知識と活用法
  • 便利な機能や各種設定方法

著者:山浦直宏、村山佑介、コガン・ポリーナ、高田和資
発行:インプレス
発売日:2018/5/25

詳細ページへ移動します[インプレス]

 

いきなり「分析」していませんか?
取る・見る・使うの3段階で改善しましょう!

Webサイトの分析・改善に欠かせないアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」の活用方法を、講演やコンサルティング経験の豊富な講師陣がやさしく解説します。
Googleアナリティクスの利用方法を正しく理解するために、データ活用のステップを「取る」「見る」「使う」の3段階で整理。
Webサイトの集客、ネット広告の改善、ECサイトの売上アップなど、サイトの種類や施策の目的別に、活用のポイントをわかりやすく解説しています。
これからGoogleアナリティクスを使いはじめる人にも、知識を整理しスキルアップしたい人に役立つ1冊です。

 

ウェブ通事務局スタッフが読んでみて

なぜ、解析が必要なのか。自分のサイトはどこの数字に注目すればいいのか。 目的をもって意味を理解し、Googleアナリティクスを利用する方法が書かれています。 Googleアナリティクスのアカウントを作成、Adwords、Search Consoleとの連携、課題の見つけ方など、初心者も経験者も活用できる内容だと思います。

 

Chapter 1 Googleアナリティクスのデータ活用の流れ

01 Googleアナリティクスを何のために使いますか?
02 目的のための目標数値=コンバージョン目標を持とう
03 いきなり「分析」しようとしていませんか?
04 データ活用の3つの基本「取る」「見る」「使う」とは
05 データ計測の仕組みを理解する
ほか

Chapter 2 Googleアナリティクスを使う準備

機械学習に適したアカウント構成を意識せよ
10 Googleアナリティクスのアカウントを作成する
11 Webサイトにトラッキングコードを設置する
12 Googleアナリティクスを起動する

Chapter 3 ユーザー理解のためのレポート活用

13 ユーザーを理解するために何を知るべきか?
14 ユーザーの年齢・性別やその割合を知る
15 ユーザーがどの地域からアクセスしているかを知る
16 ユーザーがどんなデバイスを使っているのかを知る
17 訪問者が新規ユーザーかリピーターかを知る
ほか

Chapter 4 集客最適化のためのレポート活用

22 サイト集客をアップするために知るべき数値は何か?
23 ディメンションと指標を理解する [チャネルの分類]
24 サイトへの流入状況の全体像をチャネル別に確認する
25 流入の「参照元」と「メディア」を理解する
26 どのようなソーシャルメディアから流入があるか知る
ほか

Chapter 5 広告の計測と分析レポート

27 Googleアナリティクスで広告計測・分析をする流れ
28 GoogleアナリティクスとAdWordsを連携する
29 「AdWords」レポートでキャンペーンの効果を測定する
30 キャンペーンパラメータを設置して流入元を区別する
31 ヤフーの広告のキャンペーン計測と分析のための設定
ほか

Chapter 6 SEOのための分析

37 ユーザーがWeb検索から流入する意味を考える
38 Search Consoleと連携して検索キーワードを確認する
39 「検索アナリティクス」のデータを確認する
40 コンテンツグループでランディングページを分析する
41 検索流入の内訳を確認してページ改善に役立てるには
ほか

Chapter 7 Webサイト改善のための分析

43 改善点の発見目線でページ閲覧状況を把握する
44 ページ経路を確認してサイト内遷移の課題を発見する
45 直帰率の高いランディングページを探して改善する
46 ユーザーの離脱した箇所から改善すべきページを把握する
47 「イベントトラッキング」でアクションを計測しよう
ほか

Chapter 8 目標設定とeコマース計測

52 Webサイトの種類に合わせたコンバージョン設定を行う
53 コンバージョンを計測するための「目標設定」を行う
54 「eコマース」レポートでECサイトの集計をするには
55 ECサイトの収益状態を確認する
56 商品ごとの売り上げや収益率を確認する
ほか

Chapter 9 便利で伝わるレポート作成術

62 レポートタブと指標グループ、ビジュアルを切り替えるには
63 レポートデータをエクスポートして自由に活用するには
64 定期レポートや異常の通知をメールで受け取るには
65 よく使うデータだけをいつでも希望の形式で表示するには
66 カスタムレポートで自由に集計レポートを作るには
ほか

 

著者プロフィール

山浦直宏:アユダンテ株式会社 データソリューション推進統括部長。チーフエグゼクティブコンサルタント。
Googleアナリティクス360を中心としたデジタルマーケティングコンサルタント。アナリティクス360のコンサル実績40社以上。主催するGAIQ講座では合格者を1,000名以上出す。大学ほか、講座講演執筆多数。

村山佑介:アユダンテ株式会社 SEOコンサルタント。
事業会社でのWebマーケティング推進経験を生かし、現在までに多くの事業会社のSEO施策&Googleアナリティクスコンサルティングを担当。最近はTableauを使った流入分析の深堀や、広告とSEOの連携などを手掛ける。Google広告主コミュニティ、アナリティクスカテゴリの“トップコントリビューター”。
ウェブ担当者通信ではうまくいくインハウス担当。
ウェブ通トップリーダーのご紹介

コガン・ポリーナ:アユダンテ株式会社 SEOコンサルタント。
ロシア出身。SEOだけでなく、Googleアナリティクスや広告の知識も生かしたコンサルティングを中心にECサイト、ポータルサイトを得意とする。Googleアナリティクスのほかにもデータスタジオとオプティマイズを活用し、多言語対応などグローバル案件も数多く担当。

高田和資:アユダンテ株式会社 コンサルタント。Google アナリティクス360専任コンサルタント。
WEB制作会社を経て、人材系サイトやECサイトのマーケティングを担当。Googleアナリティクス導入支援のほか、KPI設計、BIツール連携、サイト分析や改善提案を得意とする。

 

出版社:インプレス

「PC、IT、およびデジタル製品の進歩が、人々の暮らしを快適に、豊かに、楽しくする」という理念のもと、生活者に役立つ実用情報をお届けする出版・メディア事業を展開しています。
本、雑誌と関連 Web サービス www.impress.co.jp/

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください