Amazon広告“打ち手”大全 世界最大のECサイトで広告運用に挑む 最強の戦略77 FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局
ウェブ担当者におすすめの新刊書籍をご紹介。「Amazon広告“打ち手”大全 世界最大のECサイトで広告運用に挑む 最強の戦略77」。ウェブ通でトップリーダーとして講師をしている鳴海さん、寶さんが執筆。成果につながるノウハウを初歩から応用まで体系的に解説。

  • マーケティング
  • EC

効果は無限大!未開のフロンティアで先駆者となれ。

  • 消費財や家電製品のメーカー、出版社などのEC担当者
  • 商品のブランディングや販促施策の引き出しを増やしたいマーケター
  • Amazon広告の運用ノウハウをすばやく吸収したい代理店の運用担当者
  • EC業界やAmazonの動向を知り、自社のデジタルマーケティングに生かしたい人

著者:鳴海 拓也寳 洋平
発行:インプレス
発売日:2018/4/13

詳細ページへ移動します[インプレス]

ネット広告は「3強」の時代へ。EC最重要チャネルを攻略する“打ち手”を先駆者が提案

Google広告、Facebook広告に続き、「Amazon広告」が急成長しています。その最大の強みは、Amazonのユーザーが持つ購買意向の高さ。
商品を買いたいユーザーが数多くアクセスし、実際に購入していくAmazonを広告媒体として自社商品を宣伝することは、ECによる売り上げを効率的に伸ばす近道となります。
本書では、コンサルタントとしてAmazon広告にいち早く取り組んできた著者が、自社内での運用、および代理店に運用を依頼する際の具体的な“打ち手”を提案。
成果につながるノウハウを初歩から応用まで体系的に解説していきます。

ウェブ通事務局スタッフが読んでみて

なぜ今、Amazonなのか。むしろ、今だからAmazon!
専門書やサイト情報が少ないAmazon広告。注目すべきポイントや要素、具体的な広告運用を詳しく解説してあります。
これからAmazon広告を出す方、代理店に運用を依頼したい方にもおすすめです。

Chapter 1 準備と計画 ~EC最重要チャネルを制する基本戦略
Chapter 2 Amazonスポンサー広告 ~まずは「Amazon内」を攻略せよ
Chapter 3 Amazon DSP ~全方位から集客する購買データ活用
Chapter 4 評価と拡大 ~ネット広告全体を俯瞰した運用改善
ほか

 

著者プロフィール

鳴海拓也:株式会社5 取締役CLO(Chief Learning Officer)
2005年より大手広告代理店にてリスティング広告に従事。2011年にGoogleから日本で2人目となるGoogle AdWords(現Google広告)のトップコントリビューターに選出される。クロスシナジー株式会社の代表を務める一方、株式会社5(ファイブ)に取締役として参画。Amazon広告を取り扱う代理店として、国内大手企業を含む多数のクライアントへの運用支援を行っている。身長185㎝、高校時代は野球部。

寳 洋平:アユダンテ株式会社 チーフSEMコンサルタント
Web・紙媒体のコンテンツ企画や編集、ライターからSEMの世界へ。2010年よりアユダンテ株式会社に在籍し、SEM歴は13年を超える。GoogleアナリティクスやGoogleデータポータル、Tableauを活用しながら、リスティング広告の設計・運用、コンサルティングに従事。「アナリティクス アソシエーション」(a2i)のセミナー編成委員も務める。趣味は料理、猫と遊ぶこと、折りたたみ自転車。
ウェブ担当者通信ではSEM&Googleアナリティクス担当。

 

出版社:インプレス

「PC、IT、およびデジタル製品の進歩が、人々の暮らしを快適に、豊かに、楽しくする」という理念のもと、生活者に役立つ実用情報をお届けする出版・メディア事業を展開しています。
本、雑誌と関連 Web サービス www.impress.co.jp/

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


投稿アイコンを選んでください