メトロポリタン美術館所蔵375,000点がデジタル画像化されパブリックドメイン0で公開 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
画像探しに困っている方へ。メトロポリタン美術館所蔵の絵などがデジタル画像化され、パブリックドメイン0で公開されています。

メトロポリタン美術館の所蔵画像400万点がパブリックドメイン0で公開

画像:Open Access at The Met(The Repast of the Lion,Henri Rousseau)

メトロポリタン美術館が所蔵する画像や展示物などをデジタル画像化し、「オープンアクセス」としてパブリックドメイン0で公開されていることをご存じでしょうか?

2017年2月から公開されているそうですが、パブリックドメイン0なので個人利用だけでなく商用利用も可能です。

モネ、ピカソ、ルソー、フェルメール、ゴッホなどよく知っている画家の画像や、尾形光琳など日本の画像も豊富にあります。
サイトに掲載する画像探しで困ったときなどにいいですね。

日本の浮世絵も!メトロポリタン美術館が400万点の画像を無料公開、商用利用可に – ライブドアニュース

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください