高級ブランドの展覧会が増えている。日本の高級品市場が成長しているらしい FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
ファッションに興味がある方へ。日本の高級品市場が成長しており、今後も伸びていくと予測されているようです。

高級ブランドの展覧会が増えている。日本の高級品市場が成長しているらしい

画像:pixabay

中国メディア・界面が「欧州の高級ブランドが再び日本市場に視線を向け始めている」という記事を掲載したそうです。
その記事によると、アジアで最も重要な高級品市場の座を中国に奪われつつあった日本ですが、欧州の高級ブランドが日本に目を向けている、とのこと。

確かに2018年、イタリアの高級ブランドMAX MARA(マックスマーラ)やフランスのハイジュエリーブランドCHAUMET(ショーメ)、フランスの高級ブランドHERMES(エルメス)などが日本で大規模な展覧会を開催しています。今後もヴァレンティノ(Valentino)やディオール(Dior)などの展覧会も予定されているようです。

毎年デロイトが発表している「Global Powers of Luxury Goods(世界のラグジュアリー業界に関する調査レポート)」では以下のように書かれています。以下引用します。

日本の経済見通しは楽観的であり、日本の高級品市場も着実に成長している。旅行者や若年層の購買力の向上により、日本の高級品市場はさらなる成長を迎えるだろう

ファストファッションが陰りを見せる中、次のファッションはどう変わっていくのか気になります。

欧州高級ブランドが再び日本市場に熱視線―中国メディア|レコードチャイナ

Global Powers of Luxury Goods | Deloitte Switzerland

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください