2017年日本でもAndroidシェア率向上?iOSとのサポート体制の差が埋まる FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局
iOSユーザーの割合がこれほどまで多い国は日本のみ。その実態についてまとめました。

170316記事用

画像:Pixabay

現在日本のiOSシェア率は63.8%で、Androidシェア率が26.9%となっていますが、世界で見たらAndoroidシェア率のほうが圧倒的に上回っているのをご存知でしょうか。

iOS11.5%に対して、Androidは87.8%という結果になっています。(参考:apple-geeks.com/iphone-33-2455

なんでこんなにAndroidユーザーが多いのかというと、価格が安いからです。中国製であれば2万円以下のAndroidに比べて、iPhone7は 32G 78,624円。この差は大きいですね。

iPhoneを選ぶ理由として、サポート体制が挙げられますが、Androidのサポート体制も非常に良くなっています。

日本でもAndroidシェアが今後増えてきそうです。

2017年は、日本でのAndroidシェアが上がりそうな件について | iSchool

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください