【連載】トップリーダーが語る!この職業を選んだ理由と、若手に伝えたいこと -森野誠之さん- FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局
ウェブ業界を目指している方、若手ウェブ担当者の方は必見!今回は特別アンケートを実施して、トップリーダーたちの“これまで”と、“これから”を聞いてきました。トップリーダーがウェブ業界を目指したきっかけや、今注目のサービスについても言及!今回は中小企業のWeb運営担当の森野誠之さんです。

憧れのトップリーダーたちも、みんな昔は子ども。「どこでその職業に就こうと思ったんだろう?」「キッカケは何だったのかな?」と、気になったことはありませんか?
ウェブ業界を目指している方や、若手の方は特に必見!皆さん、ぜひご一読ください!

【中小企業のWeb運営担当】森野誠之さんの回答

子どものころに憧れていた職業は?
なし。ホントにないです。ダラっと生きてきましたw
ウェブ業界に興味を持ったきっかけは?
自分で発信ができる。データを見ることができる。
いまの仕事に就くまでの道のりは?
浪人→化学で大学院→開発のつもりで入った会社で総務→営業→印刷屋で企画→無職→Web制作会社で営業→今
仕事のやりがい・楽しい部分を教えてください。
問題を整理して解決してくところ。謎解き感覚ですね。
仕事で難しいと感じる部分を教えてください。
社内の都合。クライアントの都合。
ウェブの世界に入ったときと現在で、考え方ややっていることに変化はありましたか?
自分の理想というかこうしたほうが良いというものを押し付け的に→そこでもめても意味がないのでまずは行動して測りましょう。
ワカランものを議論するのをやめました。
いま注目しているサービス・人・企業は?
注目されないものに注目してます。注目されるものはほっといてもどこかで目にしますし、あっという間に模倣品などが出るので。表に出ないけど着実に進んでいる人たちに会うのが面白いです。
10年後の自分はどうなっていると思いますか?
情報収集屋になってるかもです。テクノロジーには興味がなくそれをどう活用するかに興味があるので、情報を集めて実践することをやってそうです。
ウェブ業界を目指す方へ、一言アドバイスをお願いします!
技術(専門職)で生きるのか、マネジメント(ディレクション)で生きるのか、マーケティングで生きるのか、経営で生きるのかを常に考えてください。流されてはダメです。 周りのことに興味を持ってください。一人っきりでできることなんてほとんどないです。 欲しいものは買う、行きたいところには行く、など自分がやってみたいことを優先させてください。
そうすれば生きるべき場所が自動的にわかってきますので。

森野誠之さんプロフィール

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください