神速Photoshop[グラフィックデザイン編] FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局
10分で終わる作業に1時間もかけていませんか?仕事が速いデザイナーだけが知っている、106本の時短テクニック。濃く厚くなった元祖・時短本!

  • Photoshop
  • レタッチ
  • 時短テクニック

「遅い」には理由があった!
仕事の速いプロの時短ワザを大公開!!

  • 現場ですぐに役立つプロの時短テクニックが満載
  • 時短に役立つ環境設定やワークフローもわかる
  • サンプル画像ダウンロード付きですぐに実践できる
  • スマホ、タブレットでも本書が読める「まるごと1冊PDF」を提供

著者:浅野桜 村上良日 加藤才智 ハマダナヲミ
発行:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
発売日:2016/3/15

詳細ページへ移動します[アスキー・メディアワークス]

「遅い」には理由があった! 仕事の速いプロの時短テクを大公開!!

本当はもっとクリエイティブなことに時間を使いたいのに、手間のかかる「作業」時間がほとんど。余計な時間を短縮して、デザインに集中するための「いちばん速いテクニック」を解説。

「人間わざ」とは思えない、驚きの時短テクニック。それが神速デザインです。

神速デザイン 五ヵ条

一、ショートカットを活用しよう
二、最新機能を使いこなそう
三、目的によってツールを使い分けよう
四、「直し」に強いデータを作ろう
五、面倒な作業は自動化しよう

プロのデザイナーだけが知っている、デザインの質を落とさず効率を上げるノウハウが満載の1冊です。 

大好評の元祖・時短本が3年ぶりの大改訂!

グラフィックデザインに欠かせない、切り抜き、レタッチ、素材作りが驚くほど速くなる! 大好評のPhotoshop時短本『神速Photoshop』に待望の改訂版が登場。

改訂にあたって、Photoshop CC 2015に対応、32ページ分の新テクニックを追加したほか、すべてのテクニックについて操作方法と作例を見直し、より速く・わかりやすく、より美しく進化しました。

【浅野講師より】
今回の書籍で、特に届けたいノウハウを一つだけピックアップして具体的に教えてください

2013年出版の「神速Photoshop」を大幅改定した本書は、最新のPhotoshopCCの便利な機能を使いこなすことで、作業時間の短縮を図る1冊です。新しく搭載された機能を使えば、誰にでも「神速」は可能です。ネタの数も値段ギリギリまで(!)盛り込んだお得な1冊です。

Chapter 01 神速設定とワークフローの大原則

001 時短の第一歩は作業環境のカスタマイズから
002 Photoshopを軽快に使うために見直したい5つの設定
003 ウィンドウの表示は作業内容で効率よく使い分ける
004 よくあるブラシ操作は「マウス持ち替えなし」をマスターする
005 スウォッチやブラシはプリセットマネージャーで整理する
006 4つのマスクの違いを理解して迷わず使い分ける
007 すべての作業はスマートオブジェクトで「非破壊編集」が基本
008 Camera Rawの使いこなしがレタッチの手間を省く
009 補正はRGBが大原則、CMYKでの調整は最小限に

Chapter 02 素材作りの神速テクニック

010 ランダムなキラキラ模様を散布ブラシでシュッと描く
011 よく使うシェイプをパターン化して伸縮自在なラインを作る
012 つなぎ目のないテクスチャは「スクロール」で一発作成
013 足りない陰影を「覆い焼き」ツールでさくさく付ける
014 ぼかし・波形の合わせ技で思い通りの湯気をすばやく描く
015 燃え上がる炎を素材ゼロからラクに描画する
016 「ぼかし」とフィルターギャラリーで写真を自然な水彩画に
017 ど派手な集中線をグラデーションだけで簡単作成
018 手持ちの素材をダイヤ風テクスチャにさくっと変換
019 レイヤー効果を駆使してメタリックな装飾を手軽に作る

Chapter 03 選択、切り抜き、やり直しの神速テクニック

020 「解像度が足りない!」をアップサンプリングの調整で乗り切る
021 膨大な作業も「スナップショット」で一瞬でやり直す
022 効果のかかり具合は「フェード」の活用でササッと微調整
023 直接加工した部分だけをちゃっちゃとリカバリー
024 微妙に失敗した切り抜きは「フリンジの削除」ですばやく調整
025 厳密なガイドは数値入力できっちり引く
026 複数のガイドを計算なしに一瞬でグリッドに変える
027 「選択範囲の変更」で自然な選択範囲を速攻で手に入れる
028 ピントの合った部分だけを「焦点距離」ですばやく選択
029 面倒なふわふわ犬の切り抜きは「境界線を調整」でラクに済ませる
030 髪の毛はざっくり「パス」と「チャンネル」でスピード切り抜き
031 選びにくいパーツもクイックマスクで手軽に選択
032 透明な被写体は「色域選択」で影も映り込みも一緒に選ぶ
033 斜めの看板を「遠近法の切り抜き」でまっすぐ切り抜く
034 Vanishing Pointフィルターでハメコミ合成をすばやく片付ける

Chapter 04 色や明るさを調整する神速テクニック

035 強烈な色かぶりをCamera Rawフィルターで一発補正
036 カラープロファイルの変更でトーンカーブでも手間なく補正する
037 暗い部分を「レイヤー効果」で彩度を落とさず明るく仕上げる
038 トーンカーブを使って狙った部分だけをサクッと補正する
039 スマートシャープでシャープネスの品質を一気に引き上げる
040 真っ暗なダメ写真を一発できれいに明るく補正する
041 ぱっとしない写真は「かすみの除去」でくっきり仕上げる
042 自然な白黒写真は調整レイヤーのプリセット設定で手早く変換
043 色飽和した写真を「特定色の選択」でサッと修正
044 お気に入りの補正内容を呼び出して写真の雰囲気を一瞬で揃える
045 鮮やかさはそのままで明るさ、コントラストをサクッと調整
046 工程の見直しで2色刷データを再調整しやすく作る

Chapter 05 画像レタッチと加工の神速テクニック

047 選択範囲を作らず「フィールドぼかし」できれいな後ろボケに
048 回転する動きを「スピンぼかし」ですばやく表現
049 止まっていた背景に「パスぼかし」で躍動感を付ける
050 残念な手ぶれ写真を「ぶれの軽減」で一発救済
051 「スマートシャープ」でノイズを抑えて写真をパキッとさせる
052 ピントがバラバラの写真からピントが合った写真を自動合成
053 長い画面ショットをPhotoshop任せで一気にまとめる
054 極端な構図の変更は「コンじる」でスピード対応
055 邪魔な落書きも「コンじる」でササッと取り除く
056 「コンテンツに応じた移動」で被写体をすばやく動かす
057 細かいニキビ跡は「パッチツール」でスピード修正
058 女性の肌を「ダスト&スクラッチ」で一気になめらかに
059 「混合ブラシ」で肌のキメを自然にすばやく整える
060 ぽっちゃりお腹を「ゆがみフィルター」で一気にダイエット
061 「遠近法ワープ」でパースのついた街並みを修正
062 ボツには惜しい女子のスタイルをパペットワープで自在に修正
063 金属の質感をハイパスフィルターでピンポイントで磨き上げる
064 ノイズジェネレーターでザラッとした質感をすばやく復元
065 ゆがんだ水平・垂直を広角補正フィルターで一発補正

Chapter 06 レイヤーの神速テクニック

066 選択範囲をレイヤーマスクの「属性」ですばやくぼかす
067 特定のレイヤー画像をピンポイントで置き換える
068 スマートガイドを使ってざっくり正確にレイアウトする
069 種類別にレイヤーを絞り込んで表示をサクッと切り替える
070 ラフ段階の切り抜きはレイヤースタイルで手間を省く
071 増え続けるデザイン案はレイヤーカンプでまとめて管理する
072 アートボードの活用でデザイン案をいっぺんに比較する
073 複雑なパスはIllustratorで作って急な修正にもスピード対応
074 元画像を劣化させずにスマートオブジェクトで効率よく編集
075 多用する画像はスマートオブジェクトでまとめて管理
076 シェイプレイヤーの点線で放射線をすばやく作る
077 ストロークの点線で写真を切手風にサクッと加工する
078 「階調の反転」で写真をダブルトーン調に一気に仕上げる

Chapter 07 ロゴ作りやテキスト処理の神速テクニック

079 文字をシェイプ化して飾り文字をすばやく作る
080 1つのフォントだけで表情豊かな組み文字を手早く作る
081 切り取り文字をIllustoratorを使わずにサクッと作る
082 シェイプのストロークとテクスチャでネオン管風のポップなロゴ
083 Photoshopの3D機能だけで手軽に立体文字を作る
084 ニアレストネイバー法の拡大でレトロゲーム風ロゴをサクッと作成
085 目的のフォントを「お気に入り」「類似」ですばやく探し出す
086 モノクロ2階調に変換してアナログな風合いを表現する
087 らくがき風文字をパスとブラシで手早く描く
088 境界線を利用してカラフルなマーカー風ロゴを作る
089 曲線文字をワープテキストでパパッと組み上げる
090 ラスタライズなしでも凝ったドット柄のロゴを作る
091 ふんわり文字をレイヤーマスクとブラシでサクサク作る
092 レイヤー効果を重ねてぷるぷるした文字を作り込む
093 AIデータをリンクで配置して文言修正に強いデータを作る

Chapter 08 自動化の神速テクニック

094 大量のRGB画像を一括でCMYK化してEPS保存する
095 フォルダ内の画像をまるごとサムネールシートにする
096 大量の画像にダミー文字を入れて上書き保存する
097 たくさんの写真に銀塩写真風の縁取りを一発でつける
098 レンズ固有の色収差を一度に補正する
099 複数の画像をスクリプトでレイヤーにまとめる
100 レイヤーを書き出して素材として使い回す
101 たくさんの画像をカラールックアップでさらっと夕景に変更
102 大量の画像をドロップレットでまとめてニュートラルに
103 Adobe Bridgeを使ってファイル名を一括変更する
104 透明部分の多い画像を一気にトリミング
105 無駄に大きなファイルを指定サイズに一発ダイエット
106 RGB画像だけを抽出してCMYKにまとめて変換

著者プロフィール

浅野 桜:自由学園最高学部卒業。印刷会社、化粧品メーカーのインハウスデザイナーを経て(株)タガス設立。販促宣伝の企画立案・運用・デザイン制作など、販売促進全般の問題解決にあたるほか、「Adobe Creative Station」、「Web担当者通信」などで、デザイン関連のアプリケーションの指導や執筆に携わる

村上 良日:レタッチと印刷ディレクションの「鰯屋」代表。写真と各種印刷業務経験を元に、「クリエイティブを陰で支える」ためPhotoshopと印刷の技術系記事をBlog「やもめも」で発表している。Photoshopや印刷技術の講師としても活動中

加藤 才智:ka:sole design.(カーソルデザイン)代表。(株)ハリウッドビューティサロンAD。月刊誌『Web Designing』などのデザインや広告・ポスター、Webデザイン、コンテンツ制作までグラフィックデザイン全般に幅広く携わる

ハマダ ナヲミ:コードをほとんど書かないフリーランスデザイナー。Webやアプリなどオンスクリーン媒体のデザインを主に行う。文字を肴に飲むイベント「文字飲み」を東京と福岡中心に不定期に開催

出版社:株式会社KADOKAWA AMW BC Web Professional編集部

アスキー・メディアワークスは、KADOKAWAのブランドカンパニーのひとつです。「電撃」「アスキー」「魔法のiらんど」の3つのブランドを軸に、エンターテインメント分野を中心とした事業を展開。出版を基盤に、ウェブ・モバイル、電子書籍、アプリ、映像、音楽、グッズ、ゲーム、イベントなど、メディアを超えてコンテンツをプロデュース。

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください