マネジメントにも技術力は必要。モブプログラミングのメリットとは? FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
プロジェクトマネジャーの方へ。世界は「技術力」の重視に向かっておりマネージャーも最新テクノロジーの知識が必要です。元記事ではアジャイル界隈で話題になっているモブプログラミングのメリットについても書かれています。

マネジメントにも技術力は必要。モブプログラミングのメリットとは?

画像:Pixabay

技術の進展はめまぐるしい。だから、少なくとも米国では、マネージメントであっても、最新の技術をハックしていないと話にならない時代が来ているということだ。もちろん米国にも、プレゼンや、デモが強く、そんな技術力が高くない人もまだいるだろう。去年変わったばかりだから。しかし、急激に、マネージャであっても「技術力」のある人が求められているのは間違いない。

マイクロソフトのエバンジェリストの方のブログからの引用です。
自分自身も技術力はこれからもっと必要になってくる、と感じていたのでとてもおもしろい内容でした。

そしてこのブログの中で、はじめて「モブプログラミング(Mob Programming)」を知りました。

モブプログラミング(Mob Programming)とは、チームでひとつの画面を見ながら、ワイワイ意見を言い合いながらそれぞれが得意な部分のプログラミングを担って開発を進めていく手法だそうです。

モブプログラミング(Mob Programming)は、自分自身にとっては新しいテクノロジーでも他のメンバーが分かっていれば進められる、技術の優れた人の暗黙知が共有できる、タスク管理が必要なくなる、そして何より楽しい、などさまざまなメリットがあるそうです。

社内プロジェクトや新人研修などでまず試してみてもいいかも、と思いました。

技術なきマネジメントの衰退とその対策 – メソッド屋のブログ

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください