HOME運営者執筆陣お問い合わせプレミアムメンバーログイン

ブラウザが自動で人間を判断してセキュリティを強化する仕組み

スパムやログイン画面のセキュリティ対策を考えている人へ。コンピューターからの自動投稿を防ぐ新しい技術が出てきています。

認証技術

画像:いらすとや

今でもGoogleは「私はロボットではありません」というチェックボックスだけで人間を判断できていますが、更にその仕組が進化し、チェックボックスなしでも人間を判断できるようになってきているとのこと。つまりもうユーザーに手間をかけることがありません。

ログイン画面に設置することでコンピューターによるハッキング対策の一つにもなります。
仕組みを公開するとスパマーに狙われることから、仕組みの一般公開はなさそうですが、GoogleがAPIを公開してくれていますので、誰でも使用することができます。

▼紹介記事
グーグルの最新「reCAPTCHA」、「見えない」仕組みで人間とボットを自動判別 – CNET Japan

▼使い方
Googleの最新スパム防止認証システムInvisible reCAPTCHAの設置方法 – Blogging Life

丸山 耕二
この記事を書いた人:丸山 耕二

ウェブ担当者通信の発起人。
株式会社ウェブジョブズ代表。
コンサルティングの他、ウェブ担当者教育などにも力を入れ、株式会社インプレスビジネスメディア社の運営するウェブ担当者フォーラムにて「誰もが受けたい!アクセス解析5 分クリニック」を連載。
著書に無料でできる! 世界一やさしいGoogle Analytics アクセス解析入門(秀和システム)


 

投稿アイコンを選んでください