CMSシェア3位の Drupal に複数の脆弱性が存在 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
Drupalを使っている方へ。US-CERTがDrupalに複数の脆弱性があることを公開しています。Drupalを使っている方は情報確認のうえアップデートを。

CMSシェア3位の Drupal に複数の脆弱性が存在

画像:pixabay

CMSシェア3位の Drupal に複数の脆弱性が存在しており、この脆弱性により遠隔の第三者がシステムを乗っ取る可能性がある情報が出ています。

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)が脆弱性の情報を公開しており、アップデートを呼び掛けています。
対象となるバージョンは以下です。

  • Drupal 7.62 より前の 7系のバージョン
  • Drupal 8.5.9 より前の 8.5系のバージョン
  • Drupal 8.6.6 より前の 8.6系のバージョン

Drupalを利用されている方は情報確認のうえ修正済みのバージョンにアップデートしておきましょう。

Drupalに複数の脆弱性、アップデートを | マイナビニュース

Drupal Releases Security Updates | US-CERT

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。