勇者うぇぶたん★用語集 FavoriteLoadingあとで読む

この物語のオリジナルワード

“古の大地”リアルーン
昔からある世界(いわゆる現実世界をモチーフにしている)
“久遠の大地”ウェブン
情報通神デンモウがつくった世界(ウェブ、仮想空間ををモチーフにしている)
デンモウ(情報通神デンモウ)
元はウェブンをつくった神様のこと。ウェブンへの通路。世界中の土地と土地をウェブンを介してつなぐ(インターネット、情報通信がモチーフ)
ザギン
何やら高級な物がいっぱいあり、お金持ちがたくさんいる街
シースー
何やら高級な食べ物らしい

リアルなウェブの用語

インターネット
IP(インターネットプロトコル)技術を使ったネットワークのこと。コンピューター間のネットワーク全体を指す場合が多い
ウェブ
Webサイトはじめとする文字や画像などを使ったサービスを実現する、インターネットを使った応用技術のこと。元々クモの巣という意味合いがあり、インターネット網のことを指す場合にも使われる