記事一覧デザイン

「お金を払う」ユーザー体験をデザインする

ECサイトなど決済を扱うサイトを運用している方へ。新しい決済サービスがどんどん出てきていますが、ユーザーが「お金を払う」ときにどう感じているのか、デザインで解決する方法はあるのか、について元記事では書かれています。

【プレミアム】マルチデバイス時代の色選びとセオリー[後編]

マルチデバイスに対応した、読みやすく使いやすいための色選び。 後編では、読んでもらいたい文章のフォントサイズや行間、色について解説します。

【プレミアム】マルチデバイス時代の色選びとセオリー[前編]

マルチデバイスに対応した、読みやすく使いやすいための色選び。 前編では色数やベースカラー、リンクについて、従来の配色方法と比較しながら解説します。

サクッとかっこよくデザインできるツール「Canva(キャンバ)」が日本上陸

サクッと手軽にかっこいいデザインができればいいのに、と悩んでいる方へ。2013 年にオーストラリアでリリースされ、現在ユーザー数は 1,000 万人を越えるクラウドデザインツール「Canva」。日本ではKDDIウェブコミュニーケーションズと提携し日本版をリリースしました。

アジア圏共通のオープンソースフォント『源ノ明朝』リリース開始!

Webにおける書体に革命を起こしたビッグプロジェクト、始動。アジア圏共通のオープンソースフォント『源ノ明朝』がリリースされ、反響を読んでいます。

ユーザーのストレスを減らすために「ロングスクロール」を取り入れるメリット

FacebookやTwitterでおなじみの「ロングスクロール」。ここ最近ではニュースサイトでも見られるデザインとなりました。そのポイントをご紹介します。

デザイナーじゃなくても伝わる図を作るためのコツ

デザイナーに限らず、提案書やプレゼン資料、報告書、レポートなどさまざまな場面で「図」を差し込むことが多いです。他人に分かりやすい伝わる図を作成するのは意外と難しいです。図を作る機会が多い方に参考になる「図の作り方」まとめ記事です。

2017年デザイナーの役割が大きく変わる?

2017年に入りデザイナーの役割に大きな変化が訪れています。デザインがビジネスに与える影響も大きくなってきています。一歩先行くデザイナーとして成長していきたい方にぜひ読んでほしい記事です。

「らしさ」が伝わるロゴをデザインするために考えたこと

小さいサイズながらもブランド認知に大変重要な要素であるロゴ。会社や商品・サービスのことをよく理解して「らしさ」が分かっていないとロゴ制作は難しいです。ロゴ制作に悩んでいる方に読んでほしい記事です。

Webデザイン必携。プロにまなぶ現場の制作ルール84

PhotoshopやIllustratorでのデータの正しい作り方、納品するときの指示方法など、Webデザイナーとして“やるべきこと”“やってはいけないこと”がまとめられたWebデザインの新しいルールブックです。

神速Photoshop[グラフィックデザイン編]

10分で終わる作業に1時間もかけていませんか?仕事が速いデザイナーだけが知っている、106本の時短テクニック。濃く厚くなった元祖・時短本!