デザインをたったひと手間で魅力的にする方法 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
デザインに自信がない方、新米デザイナーの方へ。LIGさんが「デザインがしっくりこないときにとりあえず試したい10の簡単な方法」をまとめています。

デザインをたったひと手間で魅力的にする方法

画像:pixabay

私はデザインが苦手です。
ちょっとした画像などを作っても、どこをどう直したらいい感じにしっくりとくるのかが分からず、あれこれと悩んで時間がかかってしまいます。
そして最終的なできあがりも「やっぱりセンスないなぁ…」と悲しくなってしまうことが多々あります。

元記事では、「デザインがしっくりこないときにとりあえず試したい10の簡単な方法」がまとめられています。
以下に10個の方法を引用します。

  • 1. トリミングを調整してみる
  • 2. 大小差をつけてみる
  • 3. 被せてみる(レイヤー感を出す)
  • 4. 色数を減らしてみる
  • 5. コントラストをつけてみる
  • 6. 補色を使ってみる
  • 7. フォントを変えてみる
  • 8. あしらいをプラスしてみる
  • 9. 質感をプラスしてみる
  • 10. 写真のレタッチを変えてみる

デザインをたったひと手間で魅力的に変わるかもしれない、と言われると、デザインに自信がないワタクシ、この記事をストックしておいて試してみようと思っています。

デザインがしっくりこないときに試すこと10選【新米デザイナー向け】 | 東京上野のWeb制作会社LIG

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください