記事一覧その他

<神戸女子大学×ウェブ通>チャイルド・ケモ・ハウスを知ってほしい!神戸女子大7人撮影日記(4)

神戸女子大学の貝増ゼミメンバー7人による「チャイルド・ケモ・ハウス」周知活動の記録。ウェブ担当者通信協力の特別講義です。約4ヶ月にわたりプロモーション動画の作成からPR活動まで学んでいきます。

<神戸女子大学×ウェブ通>チャイルド・ケモ・ハウスを知ってほしい!神戸女子大7人撮影日記(3)

神戸女子大学の貝増ゼミメンバー7人による「チャイルド・ケモ・ハウス」周知活動の記録。ウェブ担当者通信協力の特別講義です。約4ヶ月にわたりプロモーション動画の作成からPR活動まで学んでいきます。

<神戸女子大学×ウェブ通>チャイルド・ケモ・ハウスを知ってほしい!神戸女子大7人撮影日記(2)

神戸女子大学の貝増ゼミメンバー7人による「チャイルド・ケモ・ハウス」周知活動の記録。ウェブ担当者通信協力の特別講義です。約4ヶ月にわたりプロモーション動画の作成からPR活動まで学んでいきます。

【プレミアム】どうやって協力先や協業先を増やすのか?(1)

ウェブ通の丸山はどうやって多くの人と協業を実現しているのか?今回はメンバーの人だけにその秘訣をお伝えします。

web通

<神戸女子大学×ウェブ通>チャイルド・ケモ・ハウスを知ってほしい!神戸女子大7人撮影日記

神戸女子大学の貝増ゼミメンバー7人による「チャイルド・ケモ・ハウス」周知活動の記録。ウェブ担当者通信協力の特別講義です。約4ヶ月にわたりプロモーション動画の作成からPR活動まで学んでいきます。

<神戸女子大学×ウェブ通>産学共同プロジェクトはじまります

神戸女子大学×ウェブ通の特別講義。ウェブ通の新企画がはじまります。実際の現場でつかわれている実践的な手法を学び、学生はどう変わっていくのか。どんな結果になるのか。ついにはじまる産学協同プロジェクト。

中小企業の新人ウェブ担当者が知っておいた方がいい7つのポイント

中小企業で新しくウェブ担当者やWebマーケッターになった方へ。元記事では、中小企業のウェブ担当者が知っておいた方がいい7つのことがまとめられています。

【プレミアム】ドローン空撮でキャンプ場予約に差別化とインパクトを。『Campism(キャンプイズム)』酒井さんインタビュー(2)

「想いがメディアを創り動かす。」Campismはまさにその代名詞。キャンプ場の素晴らしさをリアルに伝えたいという想いから培ったドローン空撮技術についてお話ししていただきました。

Googleが動画認識のAPIを公開

Videoを解析したアプリなどを作りたかった人へ。Googleが動画認識用のAPIを公開しました。これにより開発者は登録された動画をテキスト検索できたりします。但し動画はGoogleサーバー上にアップされている必要があります。

ほめて伸ばす派?それとも叱って伸ばす派?

野球の名将たちから学ぶ「怒り」のマネジメントについてです。ウェブマネジャーで部下をどう育てたらいいのかに悩んでいる方に参考になるかもしれません。

アスクル火災を教訓にリスク管理を考える

鎮火まで6日を要したアスクル倉庫火災。アスクルは設備や在庫商品の損失や消費者への影響など業績への影響が把握できるまで決算発表時期を遅らせることを発表しています。ネット通販のみならずすべての流通業の方はリスク管理を考えておきましょう。

【プレミアム】未来はすでに来ていた!ウェアラブル業務活用事例と企業間コラボ(4)

10年以上前からウェアラブルデバイスの業務利用に着目し開発を続けてきた村田機械株式会社。マテハン分野において世界規模の売上を誇る村田機械がなぜウェアラブルに取り組んだのか?ウェアラブルの「今」を聞いてきました。全4回連載の最終回は「ふたたび脚光をあびるSCM。ECや小売は「物流に勝機あり」」です。

【プレミアム】未来はすでに来ていた!ウェアラブル業務活用事例と企業間コラボ(3)

10年以上前からウェアラブルデバイスの業務利用に着目し開発を続けてきた村田機械株式会社。マテハン分野において世界規模の売上を誇る村田機械がなぜウェアラブルに取り組んだのか?ウェアラブルの「今」を聞いてきました。全4回連載の3回目は「新規ビジネスは市場のパイを一番に考える。得意分野で顧客に新しい価値を提供」です。

【プレミアム】未来はすでに来ていた!ウェアラブル業務活用事例と企業間コラボ(2)

10年以上前からウェアラブルデバイスの業務利用に着目し開発を続けてきた村田機械株式会社。マテハン分野において世界規模の売上を誇る村田機械がなぜウェアラブルに取り組んだのか?ウェアラブルの「今」を聞いてきました。全4回連載で2回目は「ARとVRの違いとウェアラブル業務活用に至るまで」です。

【プレミアム】未来はすでに来ていた!ウェアラブル業務活用事例と企業間コラボ(1)

10年以上前からウェアラブルデバイスの業務利用に着目し開発を続けてきた村田機械株式会社。マテハン分野において世界規模の売上を誇る村田機械がなぜウェアラブルに取り組んだのか?ウェアラブルの「今」を聞いてきました。全4回連載で1回目は「スマートグラスの業務活用事例と企業間コラボ」です。