記事一覧ウェブに関連する法律

ディスプレイ広告

不特定多数の消費者への広告が一律に勧誘に当たらないということはできない

2017年1月24日、サン・クロレラ販売の広告手法を巡る訴訟の最高裁判決で、不特定多数の消費者に向けた広告が勧誘に含まれるかどうかの解釈に「広告も含まれる場合がある」としました。ECサイトや通販、また商品紹介を行っている広告などにおいて今後影響がある可能性がありますので記事に目を通しておきましょう。