記事一覧プレミアム

【プレミアム】マルチデバイス時代の色選びとセオリー[後編]

マルチデバイスに対応した、読みやすく使いやすいための色選び。 後編では、読んでもらいたい文章のフォントサイズや行間、色について解説します。

【プレミアム】マルチデバイス時代の色選びとセオリー[前編]

マルチデバイスに対応した、読みやすく使いやすいための色選び。 前編では色数やベースカラー、リンクについて、従来の配色方法と比較しながら解説します。

【プレミアム】効率化をはかるために大切な、思考術とテクニック[アプリ編]

スキャンの目的は、”内容”の保存し、共有や印刷など次のステップへ活用へすること。スマートフォンを活用したスキャン方法を紹介します。 ほかに、「ChatWork」や「Skype」など、コミュニケーションツールでは、グループでローカルルールを決めておくとムダな会話を省くことができます。

【プレミアム】Tableauを業務で使うと便利になること(4)

ビジネスにおける意思決定において必要なデータを見るためには異なるデータをつなぐ必要があります。4回目では「Tableauでデータをつなぐうえで第一歩として出てくる結合とブレンド」についてまとめています。

非公開: 【プレミアム】東京Tableau Conference On Tour 2017レポート

Tableauやデータ活用に興味がある人へ。2日間に渡って開催された有料イベントTableauカンファレンス2017の模様をお伝えします。

【プレミアム】効率化をはかるために大切な、思考術とテクニック[実務編][道具編]

「いつも行っている作業」に疑問を持ち、改善することによって、1年間のうちに数十時間、数日もの節約につながるのです。 今回はキーボードショートカット、単語登録、ICレコーダーについて紹介いたします。

【プレミアム】Tableauを業務で使うと便利になること(3)

広告運用レポートをクライアントや上司に行うときに「その広告がビジネス全体に効果があったのかが分からない」と言われた経験はありませんか?3回目では「広告運用の次のアクションを決めるレポートに必要なデータ」についてまとめています。

【プレミアム】効率化をはかるために大切な、思考術とテクニック[思考編]

効率化を実現するために必要なものは共通して「人」「物」「金」の3つです。 これらのいずれかを上手に使って得られるものが「時間」です。得られた時間こそが効率化を図った際の対価と言えます。時間を得るために、人・物・金のどれを活用するのが改善かを考えましょう。

【プレミアム】ドローン空撮でキャンプ場予約に差別化とインパクトを。『Campism(キャンプイズム)』酒井さんインタビュー(3)

「認知度を上げるための情報サイト」は多いが、「実際のキャンプしている姿をイメージできるサイト」は少ない。キャンプ場の魅力の伝え方を工夫することで、新しい顧客が開拓できるのでは。サイト運営において「人」を意識した繋がりが大切であることを改めて感じます。

非公開: 【プレミアム】機械学習や人工知能の「数学」と「プログラミング」を最短で学べるセミナーレポート

機械学習や人工知能を勉強したいけれど何からはじめていいかわからない方へ。ブラックボックスになりがちなAIについての理解を深める、プレミアムメンバー限定セミナーレポートです。

【プレミアム】AMPは効果があるのか?実際の事例と導入方法は?(5)

AMP導入について迷っている人へ。AMPについての導入基準をお伝えしています。最終回5回目はAMP導入後のアクセス解析など運用における注意点についてまとめています。

【プレミアム】ドローン空撮でキャンプ場予約に差別化とインパクトを。『Campism(キャンプイズム)』酒井さんインタビュー(2)

「想いがメディアを創り動かす。」Campismはまさにその代名詞。キャンプ場の素晴らしさをリアルに伝えたいという想いから培ったドローン空撮技術についてお話ししていただきました。

【プレミアム】AMPは効果があるのか?実際の事例と導入方法は?(4)

AMP導入について迷っている人へ。AMPについての導入基準をお伝えしています。4回目はWordPressでのAMP導入についてまとめています。

【プレミアム】『サイボウズ式』編集長 藤村さんの社内を巻き込むコミュニケーション仕事術 第6話

連載6回目は『藤村編集長のスケジュール管理・ツール活用術と採用への影響』についてです。編集の精度とスピードを上げるために、藤村さんが実施されていることやツールについても教えていただきました。メディアの評価基準の一つが「採用への影響度」でもあったようです。ブランドを一貫して通す『サイボウズ式』から多くのことを学べます。

【プレミアム】AMPは効果があるのか?実際の事例と導入方法は?(3)

AMP導入について迷っている人へ。AMPについての導入基準をお伝えしています。3回目はAMP導入の手順と制約および記述方法についてまとめています。