ブログでサイト回遊と外部流入が得られる情報設計の考え方 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
ブログをやっている方へ。サイトは情報設計をしっかりやっているけどブログはなんとなくカテゴリー分けをして日々更新している、ということはありませんか?

ブログでサイト回遊と外部流入が得られる情報設計の考え方

画像:pixabay

元記事は、ブロガーの人向けに情報設計の考え方について書かれた記事ですが、コンテンツの分け方や説明図がブログ以外のサイトでもとても参考になります。

ウェブ担当者通信で7月に開催した「はじできSEO講座」では、情報設計を進めていく手法としてカードソーティングを紹介しているのですが、情報設計のすすめ方はいろんな手法があります。

どのように情報設計を進めるにしても、考え方は以下に引用した1文がとても大事ですね。

サイトにおけるコンテンツの役割を明確に分けて考えるのが情報サイトの戦略です。

ブロガーでも作りやすい情報サイト設計の話 | 情報サイトでオーソリティーを目指そう!(公式)

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください