特許庁が公開「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
すべての方へ。特許庁が「デザイナーが身につけておくべき知的財産の基本」を公開しています。クリエイティブ・コモンズや著作権、肖像権や法律について概要がまとまっています。

特許庁が公開「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」

画像:特許庁

特許庁は、デザインを学ぶ学生に向けた知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」を公開しました。

Webデザインに限らずプロダクトや建築、インテリアなどデザイナー全般に向けた教材なのですが、知的財産を守るために知っておかなければならない権利についての基礎が学べる教材です。

デザイナーに限らずウェブ担当者、ウェブディレクターの方は目を通しておきましょう。

知財教材「デザイナーが身につけておくべき知財の基本」 | 経済産業省 特許庁

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください