世にも奇妙なSEO都市伝説 FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局
良質なコンテンツなのになんで上位表示されないのか。その謎はSEOにあり。最新かつ正攻法なSEO対策を知識を知って一歩進んだサイト作りをしましょう。

「最新だと思っていたSEO知識が実は時代遅れだっでショックを受けた。」

会員様からそんな声をいただくことがあります。良質なコンテンツづくりに日々勤しんでおられるウェブ担当者のみなさまには、その心情が痛いほどわかるのでないでしょうか?

【あなたのSEO知識は最新?】

2、3年前に最新の知識を学んでいるから大丈夫!そう考えている人は少なくないと思いますが、実際のところSEOの世界ではすでに時代遅れの知識となっていると言っても過言ではありません。

そのために、良質なコンテンツをどれだけ作っても上位表示されないという悲劇が、そこかしこで起こっています。

さて突然でずが問題です。下記の問題をご覧ください。
「生命保険のサイト」を運営している担当者になったつもりで考えてくださいね。

 

【問題】

※イエスかノーかでお答えください。

  1. サイト内の全ページに「生命保険の選び方」というキーワードを必ず3つ以上含めておきたい
  2. 各ページでは、ページタイトルの前の方にそのページで狙っているキーワードを入れると良い
  3. サイドメニューはH2タグを使って作るとよい
  4. 自社サイトを毎日クリックすると順位が少しずつあがる
  5. SEOで上位に来ない場合、相互リンクが効果的である
  6. 検索順位の結果は人や地域によって違う
  7. 今話題のAMPを導入するとサイト全体の検索順位があがる
  8. サイトの表示速度が遅いと検索順位が下がる可能性がある
  9. SEO事業者からの電話で「貴社サイトがスパム判定をされている」と言われたので、その業者に調査を依頼した
  10. Yahoo!Japanの検索システムは、裏ではGoogleのシステムを使用している

いかがですか。全問正解できたでしょうか?

 

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、この問題は「はじめてでも4時間でわかる最新SEO対策の基礎講座」で出題された小テストと同じものです。講座に参加された方は答えを内緒にしてくださいね(笑)。

「SEO対策と言えばこれでしょう!」と言わんばかりの、都市伝説的に語られてきた対策方法ですので、みなさんも聞いたことはあるのではないでしょうか?

この中には今となっては何の効果も得られないものもありますが、正解は8/1(火)掲載の記事でお伝えしますので、それまでにちゃんと考えてみてくださいね。

ちなみにこの小テストの問題、実はすべて丸山自身がクライアントから相談を受けたもの。いまでも多くの方がこのSEO対策が信じ運用されていることが伺えます。

 

【SEOなくして上位表示なし】

ウェブの世界に入ると、当たり前のようSEOという言葉が日常を飛び交いますが、そもそもSEOとは何なのでしょうか。

SEOとは「Search Engine Optimization」の略で日本語に訳すると「検索エンジン最適化」。Googleなどで検索した際に、あるキーワードで上位表示させるための対策のことを指しています。

この対策を行っていないと、ユーザーがあるキーワードで検索した際にせっかく作ったサイトが上位に表示されず、ユーザーの目に触れる機会を逃してしまいます。

人の常識を超えて進化するGoogle検索エンジン。対応するためには常に最新の情報が必要です。
「はじめてでもできるSEO講座」には、その基本となる知識がぎゅぎゅっと凝縮されています。ぜひセミナーを有効活用してあなたのサイトをより良いものにしてくださいね。

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください