ウェブ担当者も知っておきたい「データを見える化」


経営者の経験や勘に頼っていた中小企業においても、データの統計分析を行いビジネスに活用できるノウハウが必要になってきていますね。解析・分析を行うことはサイト改善を行う上でもとても大切な作業ですね。
データをぼんやりと見ていたのでは何も見えてきませんが、複数の数値と比較したり、データの持つ特徴や値の分布・ばらつきなどの構成をつかんだりすることで見えてくるものです。

さて問題です。下の文章と図は何について書かれているでしょうか?
statistic

データのばらつきや分布をつかむ。
外れ値を見つけ、適正な統計分析に活用できるデータにするためにも必要。
横軸にデータの値、縦軸にその個数で表した棒グラフで、棒の面積で度数を表す。

ウェブ担当者も知っておきたい「データを見える化」

回答せずに結果をみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

更新:2015年10月22日

※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

 

投稿アイコンを選んでください