【プレミアム】AI導入は企業に何をもたらすのか?今何を考えておくべきか?第2章 FavoriteLoadingあとで読む

: 床尾 一法
もはやバズワード化している「AI」という言葉。 「人間を凌駕する機械」的な意味で漠然と語られ、施策に人工知能を用いることの意味や意義が曖昧な場面も見られます。大事なことはAI導入から期待される結果、そしてその目論見です。第2章は【AIによる効率化論とともに語られる人材論】について。

続きはプレミアムメンバー限定(有料)です。


プレミアムメンバーとは

床尾 一法
この記事を書いた人: 床尾 一法

自ら大規模商用Webサイト運営を多く体験、Web解析による「見えること化・言えること化・できること化」を軸とした集客戦略、ユーザーとの対話シナリオ設計、ユーザー行動分析を得意とする。
2014年に独立後、常駐先であった中古車流通最大手(東証一部上場)の企業に出戻りで2回目の入社。集客戦略の再設計、新規事業開発に従事。
現在は人事部に所属し、ビジネス思考力の育成指導、事業を生み出し推進する人材を育成する教育体系の設計責任者を務める。また、社外各所でもWeb解析担当者やオンラインマーケターを育成するための講師を務め、将来はマーケティング人材育成機関の設立を目指している。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください