Amazonが年内に米国No1のアパレル小売になる? FavoriteLoadingあとで読む

: 丸山 耕二
ECサイトの未来に興味のある人へ。アマゾンの戦略予測が語られています。有料会員向けの情報ですが、コメント欄にはZOZOTOWNの前澤さんのコメントなども掲載されていて面白いのでそこだけでも読んでみてもよいかも知れません。

画像:Pixabay

記事に対し、ZOZOTOWNの前澤社長が「記事指摘の通り、今年はアパレルの転機になる。そしてそれはZOZOTOWNがもたらす」という趣旨をコメントされています。

記事中ではAmazonがスマートフォンなどデバイスを活用してサイズを自動的に計測し、カスタムフィットの服を提案してくるのではないか、更にスタイリストもつけるのではないかといった予測がされています。
しかし、服に関する人間の興味については、ZOZOTOWNの方がユーザー心理を掴んでいるかも知れません。
効率化か、それともブランドのような人を惹きつけるものか。この二社の戦いはそういった人間心理への取組という意味でも注目していくとよいかも知れません。

アマゾン、年内にも全米最大のアパレル小売りに アナリストが予測、メーカー買収も検討

丸山 耕二
この記事を書いた人: 丸山 耕二

ウェブ担当者通信の発起人。
株式会社ウェブジョブズ代表。
コンサルティングの他、ウェブ担当者教育などにも力を入れ、株式会社インプレスビジネスメディア社の運営するウェブ担当者フォーラムにて「誰もが受けたい!アクセス解析5 分クリニック」を連載。
著書に無料でできる! 世界一やさしいGoogle Analytics アクセス解析入門(秀和システム)


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください