HOME運営者執筆陣お問い合わせプレミアムメンバーログイン

吉本興業「本気でSNS市場をとりにいく」に込められた必然的な戦略

吉本興業発、芸人をフルに起用したインフルエンサーマーケティングを、会社として実施することを発表。

170301記事用

画像:flickr

芸人とInstagramの相性が良い。これは、もうすでに明らかになっていることですが、会社が本腰あげて市場を独占するために名乗りをあげるのは、珍しいケースだと思います。

本文にも『芸人は学生の頃から、学年やクラスで「一番面白かった人たち」が集まっています。もともと「面白い」「共感をつくる」ことへのポテンシャルが高い人たちなのです。』とあるように、伝えることを仕事としたプロフェッショナルが集まる吉本興業。あえて、サービスとして定着させるからには、「ステマ」というレッテルを取り除いた「魅力ある商品紹介」について、どう展開していくのか楽しみですね。

吉本興業がインフルエンサーマーケティング事業を開始「本気でSNS市場をとりにいく」| 宣伝会議 – AdverTimes(アドタイ)

高田 信宏
この記事を書いた人:高田 信宏

NPO法人クリエイター育成協会 理事/東京マネージャー
ワットエバーロング株式会社 代表取締役
デジタルハリウッドSTUDIO渋谷 Webディレクション講座 講師
Webマーケティング企業に入社しSEOディレクターとして活動後、IT教育企業に転身。Webマスター兼講師として、各種サイトの運営管理を行う傍ら、講義やセミナーを通して、デザインとマーケティングの両極からの視点を伝える教育に励む。
著書:『デザイナーのためのプロの制作術が身につく Webディレクションの教科書』(共著、SBクリエイティブ社)


 

投稿アイコンを選んでください