郵便局で格安スマホ販売。2月24日から全国へ FavoriteLoadingあとで読む

: 丸山 耕二
スマホの市場シェアが気になる方へ。郵便局で格安スマホ販売、全国に拡大へ。IIJと日本郵便が協業して販売していきます。

iPhone App indexing

画像:Pixabay

株式会社インターネットイニシアティブ(Internet Initiative Japan Inc.、略称IIJ)はMVNOで格安SIMやスマホを展開していますが、その市場拡大を狙って郵便局での販売をすすめるようです。
今まで購入していなかった層へのリーチとしては、郵便局の信頼を借りるという意味でも大きな提携で、ぐっと市場シェアを伸ばす可能性があります。端末代金は3万2800円(税別、以下同)、通信料は月額1600円(端末代金一括払いの場合)とのことです。
IIJはもともと国との関わりが深い企業でもあったので、郵政とも相性がいいのかもしれませんね。

丸山 耕二
この記事を書いた人: 丸山 耕二

ウェブ担当者通信の発起人。
株式会社ウェブジョブズ代表。
コンサルティングの他、ウェブ担当者教育などにも力を入れ、株式会社インプレスビジネスメディア社の運営するウェブ担当者フォーラムにて「誰もが受けたい!アクセス解析5 分クリニック」を連載。
著書に無料でできる! 世界一やさしいGoogle Analytics アクセス解析入門(秀和システム)


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください