HOME運営者執筆陣お問い合わせプレミアムメンバーログイン

世界から見ると本当は少ない日本のロボットスタートアップ

2016年以降ロボットビジネスへの新規参入が増えていますが世界と比べると日本のロボットベンチャーは多いのでしょうか?ニュースで目にする機会が増えているロボットビジネスの世界比が少し分かります。

android

画像:Pixabay

ロボットビジネスに関するニュースを目にすることが2016年から増えていますが、世界から見ると日本のロボットスタートアップ企業は多いのでしょうか?

THE ROBOT REPORTで取り上げられているロボットスタートアップの件数を見ると日本は9番目。アメリカの17分の1です。
アメリカにおけるロボットスタートアップのジャンルでの1位は「ドローン」、2位は「農業」。

ベンチャーを生み出す仕組みが日本とは異なっているため一概には言えませんが、ロボットビジネスはこれからも進化を続けていくことが予想されるので新しい発想で自社でもできることがないかを考えていきたいですね。

【羽田卓生のロボットビジネス入門vol.5】本当は少ない日本のロボットベンチャー | ロボスタ