成長するのは「前向きな力>後ろ向きな力」が成り立つとき FavoriteLoadingあとで読む

:森野 誠之

rocket

画像:Pixabay

ロケットが宇宙に行くことができるのは何故でしょうか?

それはロケットの上昇する力が重力よりも勝っているからです。

人間が成長するのもそれと同じで前向きな力が後ろ向きな力に勝った時。

前向きな力は勉強やアウトプットなどの努力もありますし、嘘をつかないとか約束を守るとか道徳的な面もあります。

後ろ向きな力は愚痴や文句を言ったりすることもありますし、ボケっと時間を無駄に過ごすことも当てはまります。

何かができるようになりたいとか、現状を変えたいと思えば後ろ向きなことに使っていた時間を前向きなことに使うだけです。

とっても簡単ですよね。

でも・・・とか言っている時点で後ろ向きです。

前だけを見ましょう。

あとがき

物理の法則って身近なことに当てはまることが多いです。

理系の人は物理の法則を思い出してみると良いですね。

文系の人は・・・歴史に学ぶと良いでしょうか。

更新:2016年2月2日

ニュースのキュレーター:森野 誠之
中小企業のWEB運営担当: 森野誠之(モリノセイジ)
http://www.uneidou.com/
運営堂 代表/愛知大学非常勤講師
お膝元である愛知県を中心に地方のWEB運用を熟知し、主に中小企業を中心としてGoogleアナリティクスを利用したサイトの分析、改善提案やリスティング広告を用いた集客改善など、サイト運営の手伝いを行なっている。最新情報を押さえながら地方かつ中小企業向けのノウハウをわかりやすく説明できる数少ない人物。

投稿アイコンを選んでください