広告取引の透明性をもった運用をめざし日本のメディアが共同体J-PADを発足 FavoriteLoadingあとで読む

:森野 誠之

◇各種メディアが共同体になって広告出稿をうけれないか模索中。次の動きが気になる。

日本の媒体社共同体、運用型広告に一石を投じる:J-PAD発足とその背景 | DIGIDAY[日本版]

更新:2016年11月15日

ニュースのキュレーター:森野 誠之
中小企業のWEB運営担当: 森野誠之(モリノセイジ)
http://www.uneidou.com/
運営堂 代表/愛知大学非常勤講師
お膝元である愛知県を中心に地方のWEB運用を熟知し、主に中小企業を中心としてGoogleアナリティクスを利用したサイトの分析、改善提案やリスティング広告を用いた集客改善など、サイト運営の手伝いを行なっている。最新情報を押さえながら地方かつ中小企業向けのノウハウをわかりやすく説明できる数少ない人物。

投稿アイコンを選んでください