まず点を増やすこと。線と面にするには自分次第 FavoriteLoadingあとで読む

:森野 誠之

点が線で繋がるのは数年後 -インプットとアウトプットを繰り返そう-

点が線で繋がるのは数年後 -インプットとアウトプットを繰り返そう- from Kei Nomura

タイトルだけでものすごく納得できます。

点は日頃の努力のこと。

10個努力すれば10の点が繋がって線になるかと言われればそうではありません。

いろんなところに点在するんですよね。

だから100個の点があったとしても線になるかも知れないしならないかも知れない。

こればっかりはわからない。

分かっているのは線になるには点がたくさん必要だということだけ。

だから努力する。

スライドの3枚目がとっても重要なので引用しますね。

1. 大人になっても新しいことは始められる
2. だから大学生の今、何をすべきか?
3. まずは多くの事を知っておく、多くの人とつながっておく。知らなければ選べない。
4. インプットとアウトプットを繰り返すと、チャンスがやってくる

もうこのまんまです。

学生さん向けの話なので2は関係ないとして1,3,4は誰にでも当てはまります。

私にとってはこのメルマガの仕事がまさにそれ。

はじめたのはオッサンになってからで、毎日のメルマガからウェブ通向けの記事を選んでこの仕事が始まりましたし、毎日・毎週のアウトプットのおかげでネットショップ担当者フォーラムさん連載も始まりました。そこからメディアの人たちとのお付き合いも始まって・・・といいことが続きます。

とにかく点を増やしましょう。

点が増えていけば線があっという間に面になりますよ。

network

画像:写真AC

あとがき

繋がる時は一気につながります。

それで待てるかどうかだけ。

更新:2015年12月15日

ニュースのキュレーター:森野 誠之
中小企業のWEB運営担当: 森野誠之(モリノセイジ)
http://www.uneidou.com/
運営堂 代表/愛知大学非常勤講師
お膝元である愛知県を中心に地方のWEB運用を熟知し、主に中小企業を中心としてGoogleアナリティクスを利用したサイトの分析、改善提案やリスティング広告を用いた集客改善など、サイト運営の手伝いを行なっている。最新情報を押さえながら地方かつ中小企業向けのノウハウをわかりやすく説明できる数少ない人物。

投稿アイコンを選んでください