後悔はする前提だと思っておけば後悔しない・・・はず。 FavoriteLoadingあとで読む

:森野 誠之

大学2年生が1年生のうちにやっておけばよかったこととは? | リセマム

学生時代にやっておけばよかった…社会人が後悔していることTOP5 – ライブドアニュース

タイトルを見れば1位はわかります。

regret

画像:フリー写真素材ぱくたそ[モデル:大川竜弥]

そう、勉強です。

というかそれ以外は考えられないですよね(笑)。

▼社会人の順位はこれ。

1位 勉強  135人(30.1%)
2位 資格取得  73人(16.3%)
3位 恋愛   60人(13.4%)
4位 遊び  34人(7.6%)
4位 旅行  34人(7.6%)

▼大学2年生の順位はこれ。

1位 勉強 38.3%
2位 アルバイト 34.0%
3位 遊び 29.6%
4位 資格取得 27.5%
5位 旅行 23.8%。

これに限らず後になってやっておけばよかった、そう思うことって多々あります。

思って終わることが後悔。

後悔のない人生を送りたいと思えどもそれはかなわぬ夢。

どうせ後悔するのなら、その前提で後悔したことをすぐにやればいいですよね。

後悔という名の気づき。

後悔すればするほどやることが増えるのでどんどん成長します。

何か新しいことをしようと思うよりも、できなかったことをやった方が何故かスッキリです。

積み忘れた荷物を積み直したからでしょうか。

こうしてなんでもポジティブにとらえると毎日が楽しいですよ~。

あとがき

どうせやるなら楽しく。

どうせやらないならスッキリ忘れる。

残さないのが一番です。

更新:2016年5月24日

ニュースのキュレーター:森野 誠之
中小企業のWEB運営担当: 森野誠之(モリノセイジ)
http://www.uneidou.com/
運営堂 代表/愛知大学非常勤講師
お膝元である愛知県を中心に地方のWEB運用を熟知し、主に中小企業を中心としてGoogleアナリティクスを利用したサイトの分析、改善提案やリスティング広告を用いた集客改善など、サイト運営の手伝いを行なっている。最新情報を押さえながら地方かつ中小企業向けのノウハウをわかりやすく説明できる数少ない人物。

投稿アイコンを選んでください