蔡本英賛【見られる動画のつくり方担当】 FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局

見られる動画のつくり方担当/Hideyoshi Saimoto
蔡本 英賛

株式会社リキッドブロック代表

1980年和歌山市生まれ。
デジタルハリウッド大阪校専科クリエイティブ卒業。

ワウ株式会社仙台本社にてビジュアルデザイナーとして働いたあと、映像制作会社、映像デザイン会社でのクリエイティブな映像制作の経験を経て、2012年5月株式会社リキッドブロックを設立。

CM,VP,PV,モーションCI,デジタルコンテンツ制作を中心に活動中。大手製薬会社など企業CM素材制作やアイドルグループのライブ用CG素材制作など数多くの実績をもつ。近年は、Web媒体における動画制作やYoutubeチャンネルコンサルティング業も行う。

関連サイト

Liquid Block inc. 

モーショングラフィックスとは、何でしょうか?
日々見ているTV番組のオープニングタイトルやCM、映画のエンドロールにプロモーションビデオ。
最近では、デジタルサイネージ、動画サイト広告など、どんどんと生活に溶け込んできています。
その中で、カッコいい映像や素敵な映像には、我々のような「モーショングラフィックス」の力が発揮されています。
例えば、
文字の出し方にこだわることで、文字に感情と命を吹き込みます。
ありえないカメラアングルから、違う世界の映像に切り替え、視聴者に驚きを与えます。
見たことも無いような世界を作ることもあります。
体内をイメージして細胞を動かしたりもします。
映像編集で時間の流れを操ります。
気の利いた映像効果を作ります。
映像をカッコよくそして気になる作品に仕上げるのが、我々リキッドブロックの仕事です。

今までの課題と回答

2016年05月号
見てもらえる動画制作の流れを知る

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください