【プレミアム】地方創生、Webに関わる人たちが変えていく(後編) FavoriteLoadingあとで読む

: 杉本 憲昭
地方活性化が日本全体の活力につながると、国が掲げた「地方創生」。興味はあるけどイマイチよく分からないという方へ。地方創生成功への近道、それはWebクリエイターの活躍があってこそ。

画像:Adobe Stock

続きはプレミアムメンバー限定(有料)です。


プレミアムメンバーとは

杉本 憲昭
この記事を書いた人: 杉本 憲昭

1976年高知県生まれのウェブ・イベントプロデューサー。
2000年香川県高松市のイベント&ウェブ制作会社である株式会社メディアミックス研究所に就職。主にモバイルサイト制作のウェブディレクションを担当。イベントとウェブという畑違いの業界を同時進行で経験する。
2009年地元(高知)のウェブ制作会社にUターン転職し、企画営業部チーフとして活動。その後、2011年9月フリーランスとしてwebpop(ウェブポップ)を設立。プランニング/ディレクションを中心に県内外のウェブ制作・運営に携わる。
同年2011年11月ウェブクリエイターズ高知を設立し、代表として地元のウェブ制作業界を盛り上げるために毎月1回の勉強会のべ70回以上開催(参加者のべ1,000名以上)
2018年新たな働き方を目指し、株式会社メディアミックス研究所のプロデューサーとして、様々なことに挑戦中。
株式会社メディアミックス研究所 クロスメディア推進室 プロデューサー/国際デザイン・ビューティカレッジ グラフィックデザイン科 非常勤講師/クリエイティブユニット webpop 代表/FUSEセミナー運営協議会 会長/ウェブクリエイターズ高知 前代表/CSS Nite in TOSA 実行委員/高知IT飲み会 主宰/異業種アライアンス 一善会 IT担当執行役員/南国青年会議所シニア会 幹事/香美市商工会 会員/高知県コンテンツビジネス起業研究会 会員/高知県IoT推進ラボ研究会 会員)
個人SNS
Facebook
Twitter
Instagram


INFORMATION
6/28(木)恵比寿で座談会を開催。トップリーダーの床尾さん、丸山も参加。
現場かディレクターか、はたまた独立か。ウェブ担当者のキャリア、みんなどう考えてる?
耳を傾けているだけでも、そのヒントが見つかるかもしれませんよ。

※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください