Yahoo!スポンサードサーチ、動的検索連動型広告の提供開始 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
広告運用者の方へ。Yahoo!スポンサードサーチにおいて、2018年5月30日より「動的検索連動型広告」の提供が開始されました。

Yahoo!スポンサードサーチ、動的検索連動型広告の提供開始

画像:pixabay

Yahoo!スポンサードサーチにおいて、2018年5月30日より「動的検索連動型広告」の提供が開始されました。
Google AdWordsの「動的検索広告」と同じような広告です。

従来のスポンサードサーチであればユーザーのニーズから適切なキーワードを考えて入稿する必要がありますが、「動的検索連動型広告」ではサイトの指定したURLにあるコンテンツと関連性が高い検索クエリに対してタイトルや最終リンク先URLなどの広告が自動生成されるため、広告運用の負荷を軽減することができます。
また人間では思いつかなかったような、関連性の高い新たなキーワードを発見することができるのも「動的検索連動型広告」の大きなメリットです。

Google AdWords「動的検索広告」をまだ使っていない方も、Yahoo!スポンサードサーチ「動的検索連動型広告」がリリースされたこの機会にどちらかをチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

【スポンサードサーチ】動的検索連動型広告の提供開始 – Yahoo!プロモーション広告

プレミアムメンバーの方は、2016年05月号(Vol53)の中で、トップリーダー・寳さんが「動的検索広告を使っていますか?」記事内においてGoogle AdWordsの動的検索広告に関して説明してくれています。合わせてご覧いただくと分かりやすいです。
「メンバーズサイトHOME」→「過去の課題」より内容が確認できます。

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


INFORMATION
6/28(木)恵比寿で座談会を開催。トップリーダーの床尾さん、丸山も参加。
現場かディレクターか、はたまた独立か。ウェブ担当者のキャリア、みんなどう考えてる?
耳を傾けているだけでも、そのヒントが見つかるかもしれませんよ。

※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください