企業のSNS、公式アカウントを運用するだけが目的ではない FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
SNS運用をしている方へ。SNS公式アカウントで投稿することが目的になっていませんか?元記事ではソーシャルメディアのマーケティング設計や戦略について書かれています。

企業のSNS、公式アカウントを運用するだけが目的ではない

画像:pixabay

Facebook、Twitter、instagramなどさまざまなソーシャルメディアの運用をしている企業は多いです。でもSNS運用担当者の中には「効果あるの?」「フォロワー増えない」「リーチ数が減った」「続ける意味ある?」など悩みながらSNS運用をしている方もいらっしゃるかもしれません。(わたしがそうなんですが…)

今回取り上げる2つの記事は偶然にも同じ日に公開されていた記事で、「企業のソーシャルメディア運用はどうすればいいのか?」について書かれています。

いずれも結論としては、公式アカウントを運用するだけが目的ではなく、人という要素を立たせたマーケティングの設計が大切であり、ソーシャルメディアを活用して事業目標を達成するための明確な計画が必要、ということ。
頭では分かっているつもりでもできていなかったり、日々の業務に忙殺されて運用することでに注力して忘れていることも多い、と記事を読んで改めて感じました。

企業のソーシャルメディア戦略は、いまだに間違いだらけである | HBR.ORG翻訳マネジメント記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

SNSの企業アカウントはもうオワコンかも知れない。 « SNSマーケティングの情報ならソーシャルメディアラボ【Gaiax】

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


INFORMATION
6/28(木)恵比寿で座談会を開催。トップリーダーの床尾さん、丸山も参加。
現場かディレクターか、はたまた独立か。ウェブ担当者のキャリア、みんなどう考えてる?
耳を傾けているだけでも、そのヒントが見つかるかもしれませんよ。

※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください