<神戸女子大学×ウェブ通>チャイルド・ケモ・ハウスを知ってほしい!神戸女子大7人撮影日記(2) FavoriteLoadingあとで読む

: 神戸女子大学 貝増ゼミ
神戸女子大学の貝増ゼミメンバー7人による「チャイルド・ケモ・ハウス」周知活動の記録。ウェブ担当者通信協力の特別講義です。約4ヶ月にわたりプロモーション動画の作成からPR活動まで学んでいきます。

 

このブログは神戸女子大学の貝増ゼミメンバーが交代で特別講義についての感想をおもいおもい書いています。
決してプロのライターのようにうまい文章は書けないかもしれません。しかし彼女たちの想いや成長過程を知ることができる唯一の場でもあります。彼女たちが何をおもってどう成長していくのかを見守ってくださいませ。

 

 

初めまして!貝増ゼミのSakiです!
被服科学コースに所属しています。スイーツが大好きでおしゃれなカフェを見つけては実際に行ってみたりして開拓するのが好きです!

こんな私ですがこれから宜しくお願いします☆彡

前回の話し合いから企画を考えるにあたり、チャイルドケモハウスの抱える問題・課題について私達の共通認識としては以下のようになりました。

  • チャイルドケモハウスの認知度が低い
    →もっと多くの人に知ってもらうことが課題
  • 施設運営費の不足・ボランティアの人員不足
    →いかにして募金やボランティアをしてもらうかが課題

上記のことを踏まえて、二人一組でテーマやターゲット、コンセプトなどを考え企画作成。

今日の講義は前回の宿題だったPR企画書をみんなで発表します。二人一組になり企画を考えたので、3つの企画が挙がりました。

企画作りの難しさを痛感

私たちの中で挙がったの企画は以下の3つ!そしてそれぞれの企画に対し講師の蔡本先生から評価をして頂きました。

 

企画①中学生~大学生をターゲットに長期ボランティアを呼びかける

▼狙い

学生のはたらきかけによるボランティア人数の増加。学校の知名度やイメージアップにも繋がる。

▼企画への評価

ターゲットとする角度が広い。お金と人の問題どちらかに絞るべき。
放課後の活動をボランティアへ。部活動のような感じで取り組んでもらえるように呼びかけるのは効果が期待される。

 

企画②がんを患う子どもを持つ親御さんをターゲットに、チャイルドケモハウスの良さを知ってもらい利用者を増やす

▼狙い

一般的な病院と違いチャイケモハウスには部屋にキッチンがついている。そのため入院する子どもお母さんの手作り料理が食べられたりと、より快適に暮らせることをアピール。

▼企画への評価

これを動画にするとしたら入口が重い。見る人の共感を得ないといけない。
一つの提案として、ターゲットが当事者とその親になるので病院の待合室などで流すほうが効果あり?

 

企画③ターゲットは社会人(子持ちのお母さん・サラリーマンなど)。ネットでも気軽にできる募金を呼びかける

▼狙い

チャイケモについて知ってもらい、そして募金したお金がどのように役立てられているのかを分かりやすく伝える。そうすることで、より多くの人に募金をしてもらえるようにアピールにつながる。

▼企画への評価

どのようなきっかけで募金まで落とし込むかが難しい。一つの提案として、キャッチーな歌をつけて募金を募る動画をつくるのはアリ。

 

企画を考えるのも相当苦労しましたが、同時に自分が考えた企画を「いかに分かりやすく他のメンバーや蔡本先生に伝えるか」ということが難しかったです。

そして蔡本先生から評価を頂いて、企画をいざ形にしてみようとすると、いくつもの問題があることに気づき、企画をカタチにすることの難しさ・大変さを感じました。

形にできそうな企画を一つに絞る

それぞれの発表が終わり、3つの企画の中から動画としてカタチにできそうなものを、蔡本先生に選んでいただきます。

動画にするにあたって最も自由がきき、カタチにしやすいということから①の企画に決定しました。

見る人を惹きつける動画とは?

主軸となるテーマが決まったので、次はどのような動画を作るのかということが重要になります。

見る人を惹きつける動画とは何か?

それを考えるために参考に「ウタマロ石鹸」の動画をみんなで見ました。

ウタマロ石鹸のしつこい汚れも落とすことのできるという最大のセールスポイントをアピールするため、しつこい汚れを色黒で有名な歌手の松崎しげるさんで表現するというユニークな内容です。

こんな表現の仕方もあるのだと驚きました。私たちは次にこのような見る人を惹きつける動画を考えなければなりません。

果たしてそのような斬新なアイデアが浮かぶだろうか、、不安でたまりません(笑)。

宿題

今回の宿題はこれらを踏まえてテーマに沿った動画を考えてくることです。

一体私たちの中でどんなアイデアが生まれたのか……?乞うご期待!

神戸女子大学 貝増ゼミ
この記事を書いた人: 神戸女子大学 貝増ゼミ

神戸女子大学 貝増ゼミのメンバー7人(三回生)です。
ゼミの総合演習として、「チャイルド・ケモ・ハウス」を知ってもらうためのプロモーション動画を作成し、広報活動を行います。
2017年9月から約4ヶ月間、私たちがどのように学習を進め、活動していったのかを記録していきます。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください