<神戸女子大学×ウェブ通>産学共同プロジェクトはじまります FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局
神戸女子大学×ウェブ通の特別講義。ウェブ通の新企画がはじまります。実際の現場でつかわれている実践的な手法を学び、学生はどう変わっていくのか。どんな結果になるのか。ついにはじまる産学協同プロジェクト。

「学生さんたちの目には、いまのウェブ業界は映っているんだろう?」

7月初旬、新たにウェブ通の編集担当になった編集担当Tのつぶやき。そんな何気ない一言がきっかけとなり、あるプロジェクトがはじまりました。

もともとは、学生さんたちがウェブ業界に対して抱いているイメージやよく使うツールのリサーチが目的の企画として提案されたものでした。
企画に協力をしてくれる学生さんを探すなか、縁あって神戸女子大学さんにご協力いただけることに。

プロフェッショナル×学生

企画内容を打ち合わせするつれ「単にリサーチ目的だけでなく、生徒みんなの財産になるようなことができないか?」という流れに話は進んでいきました。

そうして決定したテーマは「動画プロモーションによるPR・広報活動」です。
ある施設のプロモーションを、ウェブ通推薦の講師陣と神戸女子大学の貝増ゼミ3回生のみなさんが共同で進めるプロジェクト。

プロの実践的な動画制作の方法を約4ヶ月にわたって学び、ウェブ通編集部は企画・制作からPRに至るまですべての過程に密着します!

ウェブ通が誇るエキスパートが参戦

今回特別講師として参加するのは、
このプロジェクト開催に導いたウェブ担当者通信の責任者にしてウェブジョブズ代表の丸山講師。
講義のメイン講師となる映像制作のプロフェッショナル、リキッドブロック代表の蔡本講師。
ウェブ通の編集担当TことFLocKeの東郷が参加させていただきます。
また講義後半にはPRを専門とするある方も講師として参加されますが、それはお楽しみということで…。

※ちなみに編集Tは“ウェブ担当者通信の新企画「ウェブのプロ×学生」シリーズ!”とかにならないかなと、ひとり画策してたりします…。

どうしても伝えたい事がある

プロモーションするのは神戸市内のある小児がん患者療養施設。詳細はまだ明かせませんが、病を抱えるお子さんと家族が一緒に暮らすことができる素晴らしい施設です。
少しでもはやく、この素晴らしい施設の魅力を世間にもっとお伝えできたらと切に願っています。

このプロジェクトは10月25日からすでにスタートしています。現在2回の講義を終えましたがまだまだ講師からの説明が中心。
しかしゼミ生さんたちはとても熱心に話を聞き積極的に課題に取り組んでくれいます。どんな待ち受けているのか編集部も不安と期待でいっぱいです。

「もうこんなに暗いのか~」と講義終わりにボヤく講師陣

終わりに

さて、今回は前日譚というか、プロローグ的な記事としてこのプロジェクトについて書かせていただきました。

今後はウェブ通編集部目線の記事だけでなく、参加してくれている神戸女子大学の学生さんたちのリアルな感想をまじえた記事の配信も予定しています。

どうそお楽しみに!

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください