サブスクリプションモデルの成功要因と3つの重要指標 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
サブスクって何だっけ?と思った方へ。昨年ぐらいからよく目にするサブスクリプションモデル。元記事はサブスクリプションモデルの特徴・成功要因と3つの重要指標について分かりやすく書かれています。

サブスクリプションモデルの成功要因と3つの重要指標

画像:Pixabay

最近よく見かける欅坂46が出演するメチャカリのCM。
ファッションもサブスクへ。
と最後に出るのですが、「サブスク」ってIT/Web系じゃなくても一般的に知っている言葉なのかしら?と思っていました。

元記事ではそのことにも触れながら、サブスクリプションモデルの特徴と成功要因、そして3つの重要指標について図解で説明しています。

従来、ソフトウェアなどは製品やライセンスを買って自分たちで所有していました。サブスクリプション型は、ソフトウェアを所有せずにネットワーク越しで利用し月額費用を払う、といったモデルです。

サブスクリプションモデルの最大の特徴について以下のように書かれています。引用します。

企業と顧客との関係性が商品購入の一度きりでなく長期に及ぶことです。そのため、企業は顧客に価値を提供し続け、関係を構築し続けなくてはなりません。

サブスクリプションモデルは利益が出るまでに時間がかかる場合が多いため、長期的に数値を追っていく必要があり、また、現場と経営層が一体となって目的やゴールを共有して理解していかなければうまくいきません。

そのための重要な3つの指標として「解約率」「定期利益率」「成長効率性指標」が挙げられています。

元記事では図解されてとても分かりやすく書かれています。

ネットフリックスの値上げから考えるサブスクリプションモデルの適切なKPI設定|なおゆき|note

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください