Cチャンネル、メルカリが相次いで動画コマースに参入 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
動画コマースが気になっている人へ。Cチャンネル、メルカリが相次いで動画コマースに参入しました。中国では早くから成功しておりアメリカでも動画コマースへの取り組みが活発になっています。

Cチャンネル、メルカリが相次いで動画コマースに参入

画像:Pixabay

Cチャンネルは、動画ショッピングサイト「チアークローゼット」にサマンサタバサの特設ページをつくり、ミランダ・カーさんが商品を紹介する動画の配信を始めました。
サマンサタバサとの協業は、Cチャンネル動画コマース事業の第一弾で、今後も提案型動画コマースに取り組んでいくようです。

メルカリが7月から開始したメルカリチャンネルでは、出品者がライブ配信動画で商品の情報を伝えることができ、視聴者ともリアルタイムにコミュニケーションをとることができます。
メルカリチャンネルではタレントやインフルエンサーなどがライブ配信をしています。

動画コマース、ビデオコマース、Vコマース、ライブコマース。さまざまな呼び方で書かれていますが、ライブ動画配信を通じて配信する側と視聴者がリアルタイムにコミュニケーションをとることができて商品の購入につなげるサービスが、今後日本でもどんどん増えてきそうですね。

ただし動画で商品紹介をすれば売れる、というものではなく、記事内で書かれているように「”experience”をどういった切り口で提案していくか」がこれからも重要になってきます。

ライブコマースを制する戦い: Amazonは撤退、伸びる中国、メルカリの野望。|アメリカ部

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください