Google アナリティクスの新しいディメンションとアプリ版GA FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
Google アナリティクスの新しい機能が気になる方へ。Google アナリティクスのUIが大きく変わってからも機能追加などいろいろと変わっています。Google アナリティクスの新しいディメンション「直接ディメンション」とアプリ版GAにある「アナリティクスインテリジェンス」について書かれている記事です。

Google アナリティクスの新しいディメンションとアプリ版GA

画像:Pixabay

2017年初からGoogle アナリティクスが新UIに随時反映されていきました。新UI変更以降も「これ何だっけ?」と思う機能が追加されていますね。

Google アナリティクスに新たなディメンション「直接セッション」が登場しています。
元記事では、Google アナリティクスの流入の仕様についてまず説明してくれています。以下「直接セッション」の説明を引用します。

「直接セッション」とは、入ってきたときの流入元が「本当にその流入元だったのか」あるいは「実はノーリファラーだけど別の流入元で入ってきたから、流入元を置き換えているよ」のどちらかを教えてくれるディメンションです。

多くの方にはあまり必要ないかもしれませんが気になる方は元記事を読んで知っておきましょう。

また、Google アナリティクスのアプリ版だけに存在する「アナリティクスインテリジェンス」について運営堂・森野さんがまとめてくています。
アプリ版についてはまとめられている記事が少ないのですが、「アナリティクスインテリジェンス」はちょっと確認したいときに便利そうですね。

Google アナリティクスに新たに登場したディメンション「直接セッション」を理解する – KOBIT

アプリ版GAにあるアナリティクスインテリジェンスで確認できたものだけ紹介します | 運営堂

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください