女子大生が語るインスタは「キラキラ」から「日常」へ FavoriteLoadingあとで読む

: user-76
インスタグラムに興味のある人へ。女子大生が昔のインスタと今のインスタ、またTwitterなどを比較しています。

画像:Pixabay

以下のような使い分けのようです。

  • インスタのストーリー(そのうち写真が削除される)のおかげで普段の写真もアップするようになった
  • そのせいでスナップチャットは使わなくなった
  • 基本的にはいいね!がもらいたいからアップする
  • いいね!を目指す結果、流行りのダンス動画や着物を来た写真などがアップされやすい傾向に
  • Twitterは二の次に考える場所で「疲れた」など愚痴も多くなっている

着物など写真映えするものが選ば得れる傾向にあるようです。

写真をとりたいから旅行にいくという選択肢もあるのかも知れませんね。

ただこれは女子大生全員の声ではなく、あくまでインスタを使う女子大生の声ということは忘れないようにしたいですね。

なぜインスタは「キラキラ専用空間」ではなくなってしまったのか? 女子大生が語るインスタに起きている変化と、SNSで「着物の価値」が上がった理由。 | アプリマーケティング研究所

user-76
この記事を書いた人: user-76

ウェブ担当者通信の発起人。
株式会社ウェブジョブズ代表。
コンサルティングの他、ウェブ担当者教育などにも力を入れ、株式会社インプレスビジネスメディア社の運営するウェブ担当者フォーラムにて「誰もが受けたい!アクセス解析5 分クリニック」を連載。
著書に無料でできる! 世界一やさしいGoogle Analytics アクセス解析入門(秀和システム)


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください