「質の高い顧客の獲得、醸成」というハードルを越える為の秘訣とは FavoriteLoadingあとで読む

: user-431
「量」よりも「質」を求めることで、優良顧客を獲得できる成果に繋げられることが挙げられます。そのために、必要なツール活用を本記事内では取り上げています。

「質の高い顧客の獲得、醸成」というハードルを越える為の秘訣とは

アメリカのある調査によると、66%もの企業が会員顧客の質を向上させたいと考えているそうです。業績を伸ばす為には、顧客の量よりも質が重要であると考えられている事が分かります。

Webサイトを作り、SNSなどを利用して拡散する…それだけでは、質の高い顧客の獲得、醸成という観点から見ると不十分です。
「自社の製品やサービスをPRする」だけに止まらない、より成果を生むWebサイトやSNSページなどを制作する為に、様々な工夫が必要である事がわかります。

インターネットからサービスを受け取るとき、以前よりも入力する情報が少なくなった、あるいはSNSと連動していて、送信ボタンを押すだけで完了した、という経験はありませんか。
また、服や雑貨、本などの店舗で、携帯やタブレットなどから会員登録やLINEのお友達登録などをする事で、何らかの特典が付くと案内されたので登録した、という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

既に各企業が、様々なデジタルデバイスを活用し、質の高い顧客獲得、醸成の為に試行錯誤を始めています。こうしたデバイスの進化に対し、前向きに採用することで、自社にあうツールかどうかを検証することが、中小企業においても必要な時代になってきました。

ウェブ通の読者の方々にも、私たちなりのツールレビューをもっと届けていければいいなと考えています。

元記事:会員数を最大化するための8つの効果的な方法| Marke Times

user-431
この記事を書いた人: user-431

NPO法人クリエイター育成協会 理事/東京マネージャー
ワットエバーロング株式会社 代表取締役
デジタルハリウッドSTUDIO渋谷 Webディレクション講座 講師
Webマーケティング企業に入社しSEOディレクターとして活動後、IT教育企業に転身。Webマスター兼講師として、各種サイトの運営管理を行う傍ら、講義やセミナーを通して、デザインとマーケティングの両極からの視点を伝える教育に励む。
著書:『デザイナーのためのプロの制作術が身につく Webディレクションの教科書』(共著、SBクリエイティブ社)


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください